NTC Newtechデータで未来をつなぐ

SANRAD V-Switch 3400

販売終了

バーチャル ストレージ、バーチャル サーバー時代に於ける SAN環境の主役“V-Switch”登場

  • SANRAD V-Switch 3400

    SANRAD V-Switch 3400

概要
  • KN9108/KN9116は8/16ポートスイッチとKVMオーバーザネットを一体化した設計で、スイッチにダイレクトに接続するローカルオペレータおよびインターネット/LAN/WAN経由で接続するリモートオペレータが複数のコンピュータを監視・操作することを実現しました。ネットワークプロトコルにはTCP/IPを使用しているので、インターネットに接続可能なコンピュータなら場所を問わずスイッチへのアクセスが可能、データ転送にはRSA 1024bit、DES 56bit、AES 256bit、SSL 128bitなどの暗号化を使用し、安全な通信を行います。

主な特長
  • 1人4役をこなす"V-Switch”とは:(その機能と特徴)

    (1)仮想化技術による異機種ストレージの一元管理
    (2)リモートミラーリング機能
    (3)クラスターリング機能
    (4)ディザスターリカバリー機能
    ●仮想化技術により、異機種ストレージを横断的に統合し、巨大な仮想ストレージ(ストレージ・プール)を作成します。
    ●仮想ストレージを利用することで、ストレージ筐体間のミラーリング・マイグレーション・バックアップが容易に行えます。
    ●マイグレーション・バックアップについては、特別なソフトウェア・サーバを必要とせず、複雑な設定も不要なため、簡単に実施することが可能です。
    ●ネットワーク上のスイッチで、ストレージの仮想化を実施するため、サーバ側に複雑な設定が不要です。また、特定のストレージ・ベンダーに依存しません。
    ●SAN環境の利点を引き出します。
     ・サーバ・ストレージの増設・構成変更が容易に行えます。
     ・サーバへストレージ容量を容易に追加割り当てできます。
    ●遠隔地にデータを自動転送することで、ディザスター・リカバリに対応します。

仕様
  • モデル SANRAD V-Switch 3400
    ストレージの仮想化と管理 サポート可能な最大サーバ数:200
    最大ボリューム数:51,200
    最大容量:4096TB(4.096PB)
    最大ボリュームサイズ:64TB
    FCインターフェース 2Gbps×4
    ネットワークインターフェース 1Gbit iSCSI Ethernet ポート×3、Copper RJ45 1000BaseT、Optic SFP 1000Base-SX、Optic SFP 1000Base-LX
    管理インターフェース RS232 DB-9ポート、Ethernet 10/100 RJ45ポート
    外形寸法 438(W)×580(D)×44(H)mm(標準19インチ EIAラック収納)
    電源 デュアルホットスワップ電源、100-250V/75W
    重量 6.4kg
価格表
  • 型番 仕様 標準価格
    800107 V-Switch 3400-4FC 販売終了
    900104 V-Switch 3400用リモートレプリケーションライセンス 販売終了

    保守契約

    型番 仕様 標準価格
    500115 V-Switch 3400用年間サポート(ハードウェア保守含む) オープン
    500116 リモートレプリケーションライセンス年間サポート オープン
この製品の保証内容
    • グリーン
      購入法