NTC Newtechデータで未来をつなぐ

株式会社ユニオン・グラビア/オークラ情報システム株式会社お客様への導入事例をご紹介します。

株式会社ユニオン・グラビア
オークラ情報システム株式会社
 

-品質重視のフィルム印刷用ロール版製造を支えるCloudyⅢ iX-

株式会社ユニオン・グラビア/オークラ情報システム株式会社

株式会社ユニオン・グラビアは、香川県丸亀市に本社を置くフィルム加工をキーテクノロジーとし、今年創業70周年となるメーカー、大倉工業株式会社のグループ企業です。大倉工業株式会社が戦後まもなくより築きあげてきた主要事業である、フィルム製品へのグラビア印刷用の元版製造を担っています。

 

日常生活で人々をとりまく食品、雑貨、医療品など様々な製品のパッケージに使用されているフィルム包装には、製品情報提供、製品アピールなどの目的で何らかの印刷が行われています。同社では、これらフィルム印刷に用いる原版の単なる製造にとどまらず、デザインを含めた提案も可能であるという付加価値をもった企業として活躍されています。

 

このたび、同社ではCloudyⅢ iXを2式御採用いただました。

CloudyⅢ iX

CloudyⅢ iXはコストパフォーマンスに優れた高信頼性HDDを12ドライブ使用、LinuxベースのNAS専用OSを搭載し、SMB/NFS/AFPといった各種プロトコルをサポートしています。Windows、Mac OS、Linux等の異なるクライアントOSが混在する環境を広くカバーいたします。また、標準搭載機能としてレプリケーション機能を持っているため、追加コストを要することなく、ブロックまたはファイルレベルのレプリケーションによりデータの保護を行うことができます。

 

株式会社ユニオン・グラビア/オークラ情報システム株式会社

データ共有の集約化を行うことで社内環境の一元化が狙えますが、半面、共有部分がダウンすると、それを利用する全社のデザイン、生産機能が停止してしまうという非常に大きな問題が発生し得る要因ともなり、共有部分に対しては事業継続性のため冗長化の必要があります。

 

今回のシステム構築をされたオークラ情報システム株式会社では、標準搭載のレプリケーション機能を利用し、NASとして使用する2台のCloudyIII iX間でスケジュール化したファイルレプリケーションを行う構成をされました。この方法はデータ複製・保護、人為ミスによるファイル喪失時に、前回のスケジュール時点までの内容復帰が可能であるメリットがあります。

 

株式会社ユニオン・グラビア/オークラ情報システム株式会社

今回のシステム導入効果について、株式会社ユニオン・グラビア 島田 智章様は以下のように述べられています。
「今回のサーバは当社にとって3世代目となります。前回のサーバは、故障発生とサポート対応の面で問題を感じていました。

CloudyⅢ iXの導入検討にあたって、事前に十分な検証を行うことができたので、スムーズな導入を実現することができました。

当社では高品質のカラーデータを多く取り扱っており、これらの重いデータの検索においても瞬時に検索取出ができる性能面も重要なポイントになります。このサーバ上では版データを一元管理しており、約20台のMac、WindowsクライアントからAFP、SMB(CIFS)で接続しています。 パフォーマンス面での問題は感じられず、サポートレスポンスについても満足しています」

 

構成図
 

CloudyIII iXについて

 

CloudyⅢ iX

CloudyⅢ iXは、研究機関の演算サーバとしても使用できるCPU性能・メモリ搭載能力を持ち、コストパフォーマンスモデルから高性能モデルまでさまざまなHDD/SSDとの組み合わせが可能なユニファイドストレージ装置として、幅広いユーザー層を持っています。標準搭載機能でデータ保護のレプリケーション/HA機能を持ち、コストを抑えた構成が可能です。

(2017/8/22)

 

関連リンク
CloudyⅢ V4 iX