NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Windows OS サポート情報

イベントID:1111プリンターのドライバーエラーについて

■概要

Windows OSの管理イベントに以下のエラーメッセージが出力される事象について記述しています。
イベントID:1111
レベル:エラー
ソース:TerminalServices-Printers
メッセージ:プリンター(プリンター名)に必要なドライバー(プリンター名)が認識されません。管理者に問い合わせてドライバーをインストールしてから、もう一度ログインしてください。

■対象OS

Windows Server 2016
Windows Storage Server 2016
Windows Server 2019
Windows Server IoT 2019 for Storage

■内容

本事象は、クライアントPCからリモートデスクトップを使用して接続した際に、リモートデスクトップのデフォルト設定は、ローカルデバイスのリソース設定個所において、プリンターに☑(チェック)が入っています。
そのため、クライアントPCに接続されているプリンターを接続先のサーバーにも同じプリンターを認識させようとさせるために本エラーが発生致します。

■解決/回避

本エラーを回避する方法は、以下の2つになります。
①リモートデスクトップ先の対象サーバーに、対象のプリンターのドライバーをインストールすることで回避することが可能です。
②クライアントPCからリモートデスクトップで接続する際に、リモートデスクトップの設定において、ローカルリソースのプリンター個所の☑(チェック)を外すことで、ログイン時には認識されないため、本エラーは出力されないようになります。

記載日:2020/09/25