NTC Newtechデータで未来をつなぐ

FAQよくある質問をご紹介します。

NetVault 13.0 で一般通知やイベントなどでメール通知を設定しているとき、エラーが発生してメール通知ができません。

本事象はWindows環境のみで発生し、Linux環境では発生しません。

 

【エラー メッセージ】

通知スクリプト “C:/Program Files/Quest/NetVault/scripts/global\sysmail.bat” が失敗しました: ‘スクリプト “C:/Program Files/Quest/NetVault/scripts/global\sysmail.bat”が失敗しました – 終了コード 255’

 

または

 

通知スクリプト “C:/Program Files/Quest/NetVault/scripts/users\mail.bat” が失敗しました: ‘スクリプト “C:/Program Files/Quest/NetVault/scripts/users\mail.bat” が失敗しました ? 終了コード 255’

 

【原因】
本事象は製品の不具合になります。

【対策】
既存の [sysmail.bat] および [mail.bat] ファイルを以下のファイルに置き換えて下さい。

 

[sysmail.bat]
[mail.bat]
※zip形式で圧縮されていますので解凍してご利用下さい。

 

尚、[sysmail.bat] および [mail.bat] ファイルを置き換える際に、既存のファイルはNetVaultのインストール ディレクトリ配下に残さないようにして下さい。
NetVaultのインストール ディレクトリ配下に残しておくと動作に影響を与えます。
(C:\Program Files\Quest 配下ではなく、他のディレクトリに移動するか、または破棄して下さい。)

 

[sysmail.bat] および [mail.bat] ファイルは、既定で下記ディレクトリにインストールされております。

 

– sysmail.bat および mail.bat ファイルのインストール パス
%NV_HOME%\scripts\global\sysmail.bat
%NV_HOME%\scripts\users\mail.bat

 

<既定のインストール ディレクトリの例>
Pure64 版
C:\Program Files\Quest\NetVault\scripts\global\sysmail.bat
C:\Program Files\Quest\NetVault\scripts\users\mail.bat

 

Hybrid 版
C:\Program Files (x86)\Quest\NetVault\scripts\global\sysmail.bat
C:\Program Files (x86)\Quest\NetVault\scripts\users\mail.bat