NTC Newtechデータで未来をつなぐ

FAQよくある質問をご紹介します。

ハードウェアRAIDとソフトウェアRAIDとの違いは何ですか?

本装置はRAIDコントローラを搭載したハードウェアRAIDです。ソフトウェアRAIDはコンピュータに接続したハードディスクをOS上のソフトウェアレベルで制御し、安価にシステムを構築できますがハードウェアRAIDにくらべメンテナンスが困難になります。

ハードウェアRAID

メリット

  • ハードディスクを増設するのと同じ感覚でOSからの制御が可能。
  • RAIDコントローラが独立して制御するのでシステムに負荷がかからない
  • ハードウェア障害時のメンテナンスが容易
  • パリティ演算を含むRAID構成の場合、ソフトウェアRAIDにくらべ高速

デメリット

  • コントローラを含む分、コスト高になる

ソフトウェアRAID

メリット

  • コントローラを含まない分、安価に構成可能
  • ストライピング(パリティ無)では転送が速い

デメリット

  • ディスク障害が起きたとき、システムを止めなければならない場合が殆ど
  • RAID5で障害が発生した場合、システム全体の速度が著しく低下する
  • パリティ演算を含む構成の場合、CPU負荷がかかる