NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Arcserve RHA 技術情報

NAKB000071:導入後のマスタ、レプリカのホスト名を変更する場合について

■概要

Arcserve RHAを導入後、マスタ、レプリカのホスト名を変更する場合の設定方法について記述しします。

※ホスト名を変更する場合のみサーバの再起動が必要になります。
※対象機器が関連するレプリケーションのシナリオは、すべて停止する必要があります。

■対象製品

Arcserve Replication r16.5
Arcserve Replication r18.0

■内容

参考)
(変更前)
マスタのホスト名:master
レプリカのホスト名:replica

(変更後)
マスタのホスト名:New-F-SV1
レプリカのホスト名:New-F-SV2

【手順】
1. 動作しているシナリオを停止します。

2. シナリオが停止していることを確認します。

3. マスタのコンピューター名を変更してOSを再起動します。

4. レプリカも同様にホスト名を変更してOSを再起動します。

5. Arcserve RHAマネージャに再度ログインします。

6. シナリオに表示されるマスタとレプリカのホスト名を変更します。

7. すべてのシナリオのホスト名を変更後、メニューからシナリオ→すべて保存をクリックします。

8. マスタとレプリカの両方のArcserve RHA エンジン サービスを再起動します。

9. コントロールサービスのサービスも再起動を行います。

10. Arcserve RHAのマネージャにログインし直して、停止しているシナリオを実行させてください。

※停止中にマスタへの更新がない場合は、同期のスキップを行って下さい。

11. シナリオが正常に動作していることを確認して下さい。

記載日:2021/07/07