NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Arcserve RHA 技術情報

NAKB000066:シナリオの開始と停止(PowerShellコマンド)

■概要

Arcserve RHA PowerShellコマンドのシナリオ開始と停止方法について記述します。

■対象製品

Arcserve Replication/High Availability 18.0

■内容

前提条件:PowerShell Snap-inのインストールが完了している必要があります。

【シナリオ開始手順】
1. Arcserve RHA PowerShellを起動します。

2. 下記の構文に従い、入力して下さい。
(構文)
Connect-XOコントロールサービスがインストールされているホスト名(XO-Credential CA\Administrator 管理者パスワード) http;Run-Scenario 実行したいシナリオ名 同期モード Ignore

(各構文の詳細)
①Connect-XOコントロールサービスがインストールされているホスト名(XO-Credential CA\Administrator 管理者パスワード)
→コントロールサービスがインストールされているホスト名と管理者ID、パスワードを入力します。
②コントロールサービスのインストール時にSSL認証利用を指定していない場合には「http」と入力します。指定した場合はhttpsと入力します。
③Run-Scenario:シナリオ実行コマンド
④実行対象のシナリオ名を入力します。
⑤同期モードは下記の3つから選択します。ファイルサーバの場合は、一般的に「F」を選択します。
B=ブロック / F=ファイル
⑥Ignore
データの比較時に名前とサイズが同じファイルを無視するかどうか選択します。
通常は、「1」はい を選択します。
1=はい / 0= いいえ

(入力・表示例)
Connect-XO WIN-7UM1Q9D-RHA (XO-Credential CA\Administrator !newtech1) http;Run-Scenario FileServer F 1

3. 実際にGUIのマネージャでは、正しく一時停止されています。

【シナリオ停止手順】
1. Arcserve RHA PowerShellを起動します。

2.下記の構文に従い、入力します。
Connect-XO コントロールサービスがインストールされているホスト名 (XO-Credential CA\Administrator 管理者パスワード) http;stop-scenario 停止したいシナリオ名 ; Disconnect-XO

(各構文の内容)
①Connect-XO コントロールサービスがインストールされているホスト名 (XO-Credential CA\Administrator 管理者パスワード)
→コントロールサービスがインストールされている機器のホスト名に接続して、ログインします。
②コントロールサービスのインストール時にSSL認証利用を指定していない場合には「http」と入力します。指定した場合はhttpsと入力します。
③stop-scenario停止したいシナリオ名
④Disconnect-XO:コントロールサービスからの接続解除

(入力例と表示例)

3. マネージャより、対象シナリオが停止していることを確認できます。

記載日:2021/07/05