NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Arcserve RHA 技術情報

NAKB000019:
ER00048 ~ ファイル名、ディレクトリ名、またはボリューム ラベルの構文が間違っています。(123)のエラーメッセージについて

■概要

本文書では、シナリオ実行中 ER00048 エラーが記録される事象について記載しています。

■対象製品

Arcserve Replication / High Availability r16.5
Arcserve Replication / High Availability 18.0

■内容

Arcserve Replication / High Availability(RHA)にてシナリオを実行している際に、以下のようなエラーメッセージが出力される場合があります。

エラーメッセージ例)
~: ER00048, message: ~ に対して実行できません: ファイル名、ディレクトリ名、またはボリューム ラベルの構文が間違っています。(123)

【ER00048 ~ (123)について】
①マスタ、レプリカのファイルシステムが複製元と複製先が異なる環境である場合は複製することができません。
②代替データ ストリーム(ADS)の複製時に ER00048(理由コード : 123)が記録される場合があります。
③複製元のファイルがEFS 暗号化ファイルの場合、複製することができません。

Arcserve Replication/High Availability R16.5 For Windows 注意/制限事項
https://support.arcserve.com/s/article/203837995?language=ja

Arcserve Replication/High Availability 18.0 注意/制限事項
https://support.arcserve.com/s/article/2019042202?language=ja

(対処・対策)
代替データ ストリーム(ADS)の複製時のエラー ER00048は、シナリオのオプション設定[NTFS ADS をレプリケート]をオフに変更することで、回避することができます。
・シナリオを停止後、シナリオのロパティ ⇒ レプリケーション ⇒ オプション設定 ⇒ [NTFS ADS をレプリケート]を[オフ]に変更し、設定を保存して下さい。

記載日:2020/02/26