NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Arcserve RHA 技術情報

NAKB000007:
スナップショットからフォルダ、ファイルの復元方法

■概要

Arcserve RHA スナップショットのフォルダ、ファイルの復元方法

■詳細

Arcserve RHAではスナップショット機能が実装されていますが、レプリカ機器にのみ実装されていることにご注意下さい。
マスタ側で間違って消してしまったファイルを数日前のスナップショットから復元したい場合は、 レプリカ側にアクセスし、 対象のスナップショットから、データを取り出し、さらにマスタ側にデータを移動させる手順が必要となります。
そのため、Windowsのように右クリックからすぐにユーザーが個々に復旧させるというようなことはできません。

■操作手順

1.Arcserve RHAマネージャにログインします。

2.マネージャの画面上に表示されている「スナップショットビュー」をクリックします。

3.これまでに取得済のスナップショットが一覧として表示されます。
※レプリカ機器が複数台存在する場合は、ホスト名/IPの追加ボタンを押して、対象のホストに接続してください。

4.復元したい対象のスナップショットを選択 ⇒ 右クリック ⇒ ドライブ文字としてマウントをクリックします。
※ここでは、ドライブ文字としてマウントを選択しています。

5.マウント時にユーザ名、パスワードをきいてきますので、Arcsercve RHAの概要ページのログインと同じユーザー名とパスワードを入力します。

6.対象のスナップショットをいずれかのドライブとしてマウントさせます。

7.スナップショットをドライブでマウントすると「公開パス」にマウントしているドライブが表示されます。

8.マウントしたドライブが存在しているかwindowsのエクスプローラより確認します。

9.マウントした対象のドライブを開き、フォルダ、ファイルが存在していることを確認します。

※マウントしたドライブは読み込みのみのため、Windowsのエクスプローラから削除することはできません。

10.復元したいフォルダーを選択し、右クリック ⇒ コピー を選択します。

11.コピーしたフォルダを任意の箇所に貼り付けてください。もしくは、ネットワーク経由にてマスタ側にデータを持っていくなどして下さい。
※ここでは、レプリカ機器のデスクトップに一時的に貼り付けています。

12.復元したいフォルダ、ファイルを取り出した後、マウントしているスナップショットを解除させます。
Arcserve RHAのマネージャに戻り、マウントしていた対象のスナップショットを選択します。
右クリック ⇒ マウント解除 をクリックします。

13.マウントが解除されたことを確認します。

14.不要なスナップショットを削除したい場合は、対象のスナップショットを選択、
右クリック ⇒ 削除 をクリックします。

15.削除してよいかきいてきますので、問題がなければ [はい] をクリックします。

16.対象のスナップショットが表示から消えていることを確認します。

以上で、スナップショットからのデータの復元方法とスナップショットの削除方法になります。

【その他】

シナリオを削除すると、該当のシナリオで取得したスナップショットの表示がすべて消えますが、実際にはスナップショットは残っています。

※シナリオを再作成時に、前回使用した同じレプリカ機器を選択した場合は、削除していないスナップショットが再度表示されます。

※スナップショットの元となるデータが削除されている場合は、スナップショットをマウントして開くことはできません。