NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Windows OS サポート情報

イベントID:10031 エラー ソース:COMRuntimeのイベントログについて

■概要

Windows OSのアプリケーション イベントログに以下のエラーメッセージが出力される場合があります。
イベントID:10031
レベル:エラー
ソース:COMRuntime
メッセージ:カスタム マーシャリングされたオブジェクトのマーシャリングを解除するときにマーシャリング解除のポリシー チェックが実行され、クラス {45FB4600-E6E8-4928-B25E-50476FF79425} が拒否されました

■対象OS

Windows Server 2019
Windows Server IoT 2019 for Storage

■問題

本事象は、ソフトウェア VVAULT_AUDIT 4.5.2をインストール後の初回ログイン時、または、VVAULT_AUDITをアンインストールした際に出力されます。

■解決/回避

このソフトウェアのインストール、アンインストールにおける際に出力されたイベントID:10031、ソース:COMRuntimeはOSの動作等に影響を与えないため、無視することができます。

記載日:2020/09/18