NTC Newtechデータで未来をつなぐ

iX(イクス) サポート情報

WindowsからiXの共有に接続できない場合がある

■概要

iX(イクス)はLinuxベースのOSになり、Windowsとのファイル共有はSambaを使用しています。このSambaはWindowsのNetBEUI(NetBIOS Extended User Interface)をLinux上で実現するもので、LinuxとWindowsとの間でファイル共有や印刷などの機能を提供しています。

■影響のあるiXバージョン

V7.0up65,66

■対象製品

CloudyⅢシリーズ、CloudyⅢ-LC2、SmartNAS2

【下記の時期に出荷された製品は対策用のパッチがすでに適用済です】
※2019年4月1日~7月31日
※2020年1月1日~以降

■問題

iXのV7.0up65以降より、Sambaのバージョンがアップデートされました。
それに伴い、NTLMバージョン1がデフォルトで無効化となっております。
そのため、WindowsのクライアントPC、サーバーにおいて、NT LAN Manager(NTLM)のバージョン1を利用している場合は、iXのSMB共有に接続できない場合があります。

■解決/回避

下記手順にて、NTLMバージョン1の有効化パッチを適用して下さい。

※本手順はOSの再起動が必ず必要になります。

パッチのダウンロードサイト
URL:https://www.newtech.co.jp/support/ix/

更新パッチのダウンロード
パッチ番号:70665
説明:samba_NTLMv1認証有効化

①パッチの適用手順
マニュアル基本設定編2.2 P2のページ115/6-2.OS、パッチ(SU)の更新方法を参照して下さい。

②パッチを適用後、OSを再起動してください。

③再起動後、パッチが正しく適用されているか、パッチの確認を行って下さい。
パッチの確認方法について
https://www.newtech.co.jp/support/ix/i000015.php

記載日:2019/12/20