NTC Newtechデータで未来をつなぐ

iX(イクス) サポート情報

Web管理画面に接続できない場合がある

■概要

iX(イクス)のWeb管理画面は、Apache serverがOSに組み込まれており、このApacheにてWEB管理画面を提供しています。

■影響のあるiXバージョン

V6.0up95以降
V7.0 All

■対象製品

すべてのiX搭載製品

問題

ごく稀に、iXへの共有にはアクセスできているが、WEB管理画面のブラウザには、接続が正常にできない場合があります。

解決/回避

※本手順はiXのライセンス フルバージョン版の製品のみ実施することが可能です。
⇒対象製品 CloudyⅡシリーズ、CloudyⅢシリーズ

※上記以外の製品はOSの再起動を行うことで対処可能です。

※本手順につきましては、OSの再起動は必要ありません。オンラインにて対処可能です。

以下の手順に従い、Apache serverを再起動して下さい。


①iXの製品にモニター、キーボードを接続します。(下記のような画面が表示されることを確認します)

※本手順ではiX V7.0up66にて実施しています。

②キーボード ctl+alt+t を同時に押すと、Console tools menuが開きます。

③6.Add-onsを選択します。

※OSのバージョンによって、項番が違う場合があります。

④Add-onsのメニュー一覧より、[Apache control]を選択します。

⑤Apache serverを無効化しますか?と聞いてきますので、[Yes]を選択します。

⑥正常にApache serverが無効化できると成功のメッセージが表示されます。
Apache server control Successが表示されることを確認します。

⑦Apacheを無効化したので、次は有効化を行います。

※手順は無効化手順と同じになります。

キーボード ctl+alt+t を同時に押し、Console tools menuを開きます。

⑧Add-onsを選択します。

⑨Apache controlを選択します。

⑩次に、Apache serverを有効化するか聞いてきますので、[Yes]を選択します。

⑪Apache server control Successが表示されることを確認します。

⑫Webブラウザを開き、管理画面が正常に表示されることを確認します。

以上で、Apache serverの再起動は完了になります。

記載日:2019/11/29