NTC Newtechデータで未来をつなぐ

iX(イクス) サポート情報

iX オフライン アクティベーション方法

■概要

iX OSのライセンスをオフラインでアクティベーションする方法について記述しています。

※製品出荷時にライセンスのアクティベーションは完了しているため、通常、本操作は必要ございません。OSの再インストールなど再アクティベーションが必要となった場合のみ実施下さい。

■内容

【inodeとは】
inodeは、ファイルやディレクトリに割り振られる番号のことをいいます。
ファイル、ディレクトリに対してinode番号が付与され、inodeの上限はパーティションサイズにより限界値が決められます。
このinodeは、inode番号、UID(ユーザーID)、GID(グループID)、パーミッション、ファイルサイズ、ファイル作成、更新日時、実際のデータの格納場所をデータとして管理しています。

■対象のiXバージョン

V7.0 ALL

■内容

お手元に製品ご購入時に同梱されているOSのライセンスキー証書をご用意下さい。

(ライセンスキー証書)

【オフライン アクティベーション手順】
1. iX Web GUI管理画面にフルアクセスのユーザーでログインします。

※Web GUIにログインする方法がわからない場合は、Unified Storage iX V7 マニュアル 基本設定手順書 Part1をご参照下さい。

2. ログインするとTOPページにライセンスキーを入力する項目が表示されます。
  キー入力欄にライセンス証書に記載されている KEY NUMBERを入力して下さい。

(※入力時、ハイフン(-)も必要です)

3. ライセンスキーを入力後、適用するボタンを押すと下記のように、「キーは有効です。」のメッセージが表示されます。

(※下記はライト版のライセンスキーを入力後の表示結果です。)

4. OSを再起動します。

5. 再起動完了後、iXのWeb GUIにフルアクセスにてログインします。

6. ログイン後、製品のアクティベーション方法を選択する画面が表示されます。
オンライン:インターネットに接続できる環境が必要です。

7. オフラインのアクティベーションを選択すると、以下のようにSteo1~3が表示されますので、記載されている通りに実施します。

8. Step1 ハードウェアスタンプをシステムからダウンロードする

ダウンロードすると、以下のようなハードウェアスタンプのファイルが保存されます。

9. Step2 ハードウェアスタンプをOpen-Eに送る
メールアドレス:activation@activation-key.com

10. メールにダウンロードしたハードウェアスタンプを添付して、上記に記載した宛先にメールを送付して下さい。

※件名、本文は空白でも問題ありません。

11. 24時間以内に添付ファイル付きでメールが返信されてきます。

※24時間以内にメールの返信がない場合は、該当メールが迷惑メール、ウイルススキャンなどにより削除されていないか確認して下さい。
※再送しても返信メールが来ない場合は、ニューテック カスタマサポートまでご連絡下さい。

下記は返信されてきたメール文(例)

12. 返信されてきたメールに添付されているアクティベーションキーをダウンロードします。

13. Step3 アクティベーションファイルをシステムにアップロードします。

14. アクティベーションが正常に完了すると、以下のようにメッセージが表示されます。

15.OSの再起動を実施して、オフラインのアクティベーション作業は完了です。

記載日:2021/05/27