NTC Newtechデータで未来をつなぐ

iX(イクス) サポート情報

NetVaultクライアント(Ver12.3)機能の有効手順

■概要

iXによるNetVaultクライアント(Ver12.3)機能を有効にする手順をご案内致します。

■対象のiXバージョン

V7.0up66

■対象製品

iXフルバージョン搭載製品
※Lite版は利用できません。

■内容

ファイル(upd_70678d-DSS-V7.upd)をダウンロードしておきます。

iXのブラウザ画面より「ヘルプ」をクリックし「Newtech iX Series V7について」のバ-ジョン内容が7.0up66であることをご確認下さい。

続いて「ヘルプ」の2つ左隣の「メンテナンス」をクリックし「ソフトウェア更新」を選択します。

「システムソフトウェアの更新」にて[参照]をクリックしダウンロードしておいたファイル(upd_70678d-DSS-V7.upd)を選択後、[アップロード]をクリックします。
※アップロード前に以下の「詳細」ボタンをクリックし、”更新(パッチ)”の欄にNetVaultの表示がある場合は、NetVault表示の横にあるゴミ箱のアイコンをクリックして削除を行い、iXを再起動してから行って下さい。

「UPDATED:NetVault client 12.3」が表示されましたら[合意する]をクリックします。

「更新(パッチ)が完了しました。新機能を使用するためには再起動してください。」が表示されます。

iXの再起動後、iXのブラウザ画面より再度ログイン頂きまして「構成」>「NAS基本設定」より「バックアップ エージェントの設定」の中にある「バックアップ エージェント:」項目で「netvault」を選択します。
「パスワード:」に任意のパスワードを入力し[適用する]をクリックします。
このパスワードはNetVaultサーバでiXをNetVaultクライアントとして登録する際に必要となります。

以上でiXにてNetVaultクライアント(Ver12.3.0.15)が動作している状況となります。
NetVaultサーバ(Ver12.3.0.15以上)にてクライアントとしてiXが追加可能となります。

尚、NetVault追加オプションやNetVaultクライアントの設定項目はサポート外とさせて頂いております。

記載日:2021/03/03