NTC Newtechデータで未来をつなぐ

iX(イクス) サポート情報

HTTP共有アクセス方法

■概要

HTTP共有アクセスの設定手順について記述しています。

■対象のiXバージョン

V7.0 ALL

■内容

HTTP共有アクセスでは、Webブラウザを利用して、フォルダ名、ファイル名の参照と各ファイルのダウンロードを行うことができます。

【設定手順】
1. iX Web GUI管理画面にフルアクセスでログインします。

2. 上記メニュー 構成→NAS基本設定をクリックします。

3. 右のスクロールバーをHTTP共有アクセス・セットアップの項目までもっていきます。

4. HTTP共有ブラウザを使用するに☑(チェック)を入れます。

ポート:HTTP 共有ブラウザが使用するポート。デフォルト ポートは 444 です。
アクセス許可IP:HTTP 共有ブラウザにアクセスする IP アドレスを入力します。
(複数のIPアドレスを入力する場合は 例 172.16.1.1;172.16.1.2;172.16.1.3 のように記載します。*、-などの文字は利用できません。)

※空白の場合は、すべてのIPアドレスが許可されます。

パブリック アクセス:HTTP を介してすべてのユーザーが共有にアクセスできます。
パスワード保護アクセス:共有へのアクセスはパスワードで保護されます。
ユーザー名:HTTP を介して共有にアクセスするユーザー名を入力してください。
パスワード:ユーザーのパスワードを入力します。

※ユーザー名、パスワードはローマ字のみ対応。日本語、カタカナ等はご利用できません。

各設定項目を記入後、画面右下の[適用する]ボタンを押します。

5.共有に対してもそれぞれ、共有アクセスできるように設定を行います。
上記メニュー 構成→NASリソース→共有をクリックする。

6. HTTP接続したい対象の共有をクリックします。

7. HTTP共有アクセスを使用するに☑(チェック)をいれ、適用するを押します。

以上で、対象共有のHTTPアクセスの設定は完了です。

8. アクセス方法
https:// iXのIPアドレス:指定したポート番号

※ご利用するWEBブラウザによって、セキュリティ上アクセスができない場合があります。

※下記では、ブラウザ Internet Explorer 11を利用しています。

例) https://172.16.91.4:444/
パスワード保護アクセスの設定の場合は、ユーザー名、パスワードを入力します。

9. 接続が正しく行えると、下記の図のようになります。

記載日:2020/12/01