NTC Newtechデータで未来をつなぐ

iX(イクス) サポート情報

NFSのポート番号を固定化する方法

■概要

NFSのポートを固定化する方法について記述します。

※iXのNFSバージョンはv3まで対応しています。

■対象のiXバージョン

V7.0up65/up66

■解決/回避

iX(OS)にNFS固定できるパッチを適用し、任意のポート番号に設定を行事が可能です。 適用手順と設定方法は下記をご参考下さい。

※パッチの適用にはOSの再起動が必ず必要になります。
※フェイルオーバー、ボリュームレプリケーションの2台構成の場合、複製元、複製先の両方にパッチを適用して下さい。

1.下記のWebサイトより、更新パッチ パッチ番号:70281をダウンロードします。
https://www.newtech.co.jp/support/ix/

2.ダウンロードしたパッチをiXに適用して下さい。
適用方法はパッチ(SU)の適用方法についてを参照下さい。

3.パッチ適用し、OS再起動後、iX Web管理画面に再度接続し、ログインします。

4.管理画面にログイン後、上記メニュー→構成→NAS基本設定を選択します。

5.NFS設定

(設定値)
mountd port:25000-30000の範囲内で指定して下さい。
statd port:25000-30000の範囲内で指定して下さい。
statd outgoing port:使用範囲の指定はありません。
lockd port:25000-30000の範囲内で指定して下さい。
※数値を入力後、[適用する]ボタンを押して、設定を反映させ、完了です。

6.その他、ファイアウォール側で許可が必要なポート
portmapper:111 / tcp, 111 / udp
nfs: 2049 / tcp, 2049 / udp

記載日:2020/11/11