NTC Newtechデータで未来をつなぐ

iX(イクス) サポート情報

iX(OS) V6.0からV7.0 アップグレード手順

■概要

本書では、iXのバージョンをV6.0up99からV7.0up66にアップグレードをする手順について記述しています。

■作業前準備と注意事項

項番 内容
1 一部のV6.0のバージョンは、V7.0へのアップグレードが有償となります。
有償、無償の確認は、後述に記載しているアップグレード手順の2番を確認下さい。その他、ご不明な点は、下記サポートサイトより、お問い合わせ下さい。
お問い合わせ先URL:https://www.newtech.co.jp/inquiry/other/
2 アップグレード後、iXの再アクティベーションが必要になります。
3 本作業はiXの再起動が必要になります。
4 作業時間は、30分程度となります。(製品により多少前後する場合があります)
5 作業前に設定情報を必ず取得して下さい。
6 作業前にマウント、レプリケーションの解除、スナップショット、ファイルオーバー、共有接続の停止を行って下さい。
7 レプリケーション(データ複製含む)、フェイルオーバー構成の場合、両方のiXバージョンは同じバージョンに合わせてください。
8 iXのイメージファイルは下記よりダウンロード頂けます。
ダウンロードURL:https://www.newtech.co.jp/support/ix/
9 アップグレード後、クライアント機器に導入頂いているLSI Mega RAIDコントローラーのツール(MSM)を最新版 17.05 に更新する必要があります。
ダウンロードURL:https://www.newtech.co.jp/support/ix/
10 V7.0up66にアップグレードする場合、段階を踏んだアップグレードが必要です。
V6.0up99 ⇒ V7.0up60 or 65 ⇒ V7.0up66
11 作業前に、NASのデータをバックアップしてから実施して下さい。

■対象のiXバージョン

V6.0 All

■対象製品

iX搭載製品すべて

■内容

【iXアップグレード手順】
本書では、V6.0up99_b14813 ⇒ V7.0up66_b34637にアップグレードする手順を記載しています。

1.iXのWEB管理画面に接続し、ログイン(フルアクセス管理者)します。

2.管理画面にログイン後、iXのバージョンとプロダクトキーを確認します。
バージョン:7.0upとなっていた場合は、別途OSのアップデート手順を確認して下さい。
プロダクトキー:2から始まる番号の場合、アップグレードは有償となります。下記のWEBのフォームからお問い合わせ下さい。
        3から始まる番号の場合、アップグレードは無償です。

【お問い合わせ先】
ニューテックサポート依頼フォーム(対応時間:平日 9:30~12:00 / 13:00~17:30)
https://www.newtech.co.jp/inquiry/other/

3.iXの設定ファイルを取得します。メニューから メンテナンス ⇒ 諸設定 をクリックします。

4.設定の保存 セットアップ、構成、ダウンロードにチェックを入れて、適用ボタンを押します。

5.設定ファイルの保存先をきいてきますので、任意の個所に保存して下さい。
(※保存先をきいてこない場合は、ご利用しているWEBブラウザの設定をご確認下さい)

6.メニュー ⇒ ステータス ⇒ タスクをクリックします。

7.実行中のタスクに動作しているものがないことを確認します。

8.次に、共有アクセスの接続確認を行います。
 メニューから ステータス ⇒ 接続 をクリックします。

9.下記の接続例では、 ユーザー:newtech が共有:share2020 にSMBアクセス中であることが確認できます。
作業時には接続中のユーザーがいないことを確認して下さい。

10.アップグレード下記のメニューより行います。
 メンテナンス ⇒ ソフトウェア更新

11.事前にダウンロード済のV7.0のiX ISOイメージファイルを参照ボタンから選択して、アップロードします。
※V7.0up66の更新は段階を踏んでの更新が必要です。

12.ISOイメージファイルをアップロード後、[合意する] [キャンセル] の選択画面が表示されますので、[合意する] を押します。

13.情報欄に 再起動して下さい。 のメッセージが表示を確認後、OSの再起動を行います。

14.再起動は メニュー メンテナンス ⇒ シャットダウン を選択します。

15.再起動ボタンを押して、OSを再起動させます。

16.再起動後、iXのWeb管理画面にログインします。

17.ログイン時に、以下のようなエラーが発生する場合があります、OKを押して、次の作業を継続して実施します。

18.ログイン後、バージョンと適用済の更新パッチ(SU)番号を確認して下さい。
例)バージョン:7.0up60_b23822 / 更新(パッチ):u070013b

19.次に、V7.0up66にアップデートを行います。
  メニューから メンテナンス ⇒ ソフトウェア更新 をクリックします。

20.参照ボタンを押して、V7.0up66のISOイメージファイルをアップロードします。

21.iX V7.0up66のISOイメージは2020年2月現在、2種類存在します。
・7.0up66_b34637(SUなし)
・7.0up66_b34637(SU_70013b_70670e_70672b_70665)

※アップデートを行う際、上記、2種類のどちらのISOイメージもご利用頂けます。 しかし、現在ご利用頂いてるバージョンに同じパッチ(SU)が含まれている場合は、SUなしのISOイメージのみご利用頂けます。SUなしのバージョンにてアップデート後、個別にてパッチ(SU)の適用をお願いしております。

22.ISOイメージをアップロードし、[合意する] を押します。

23.再起動してくださいのメッセージが表示されますので、手順14.15を参考に、OSを再起動して下さい。

24.OS再起動後、WEB管理画面にログインし、iXのバージョンが正しくアップデートできていることを確認して下さい。

※必要に応じて、更新パッチを下記のサイト(URL)からダウンロードして、適用を行って下さい。
iX サポートサイト(https://www.newtech.co.jp/support/ix/)
※更新パッチはフルライセンスのみ更新が可能です。
・70013b:NIC番号の変更ツール
・70670e:CloudyⅢ V4 2U/4U/Plus専用Newtech Mirror Monitor
・70672b:AFPのアクセス権をカスタマイズする機能
・70665:Samba_NTLMv1認証有効化

25.アップグレード後、各種設定、ユーザー情報などが正しく表示されない、設定が解除されている場合は、事前にダウンロードした設定ファイルから復元を行って下さい。
本手順を実施しない場合は手順[27]へ進みます。

メニューから、メンテナンス ⇒ 諸設定 を押します。
※本作業は必要に応じて実施して下さい。

26.事前にダウンロードして保存しておいたファイルをアップロードして、アクションの[リストア]ボタンを押します。
※リストアをクリック後、OSは再起動されます。

27.iXのアップグレード後、時刻設定がデフォルトに戻る為、時刻を正しく修正して下さい。 メニュー セットアップ ⇒ ハードウェア

28.時刻の設定を正しい時間に修正して下さい。

29.次に、iXの再アクティベーションを行います。
※アクティベーションはオンライン、オフラインのどちらからで実施頂けます。
お手元に、製品購入時に同梱されております、下記の証書をご用意下さい。

30.iXのWEB管理画面 メニューからヘルプ ⇒ Newtech iX ~をクリックします。
画面上のライセンスキーを入力欄に、お手元のライセンス証書に記載されている KEY NUMBERを入力して、[適用する]を押します。

31.正しくキーを入力後、適用ボタンを押すと、下記の図のように、再起動が必要である旨のメッセージが表示されます。
手順14.15を参考に再起動を実施して下さい。
※下記図はライト版のライセンスキーを入力した場合の表示となります。

32.再起動後、iX WEB管理画面にログインすると、下記の図のように、オンラインとオフラインによるアクティベーションを促されます。
※アクティベーションは29日以内に実施する必要があります。
・オンラインはiXがインターネットに接続できていることを確認し、 [適用する] のボタンを押すことで、アクティベーションは完了です。

・オフラインで実施する場合は、画面上に表示されるStep1~3を実施することで、アクティベーションが完了となります。

以上、OSのアップデートは完了です。

記載日:2020/02/14