NTC Newtechデータで未来をつなぐ

iX(イクス) サポート情報

パッチ(SU)の適用方法について

■概要

本書では、弊社のカスタマサポートより提供しているパッチ(SU: Small Update)、 もしくは、iXのサイトにて配布しているパッチの適用手順について記述しています。

■対象のiXバージョン

V6.0、V7.0のバージョン
※OSがフル版のライセンスのみサポート

■対象製品

iX搭載モデルすべて

■内容

iXのOSは、Windowsのように自動でOSのアップデートを行う機能がございません。そのため、不具合の修正、各種機能追加は個別で提供されるパッチを適用頂くか、 OSのバージョンをアップデートすることで、対策を行っています。
本書では、パッチの適用手順を記載しています。

※パッチの適用には、iX(OS)の再起動が必ず必要になります。
※複数のパッチを適用する場合、まとめての適用は行わないようにして下さい。
(パッチ1つ適用 ⇒ 再起動 ⇒ パッチ1つ適用 ⇒ 再起動)
※パッチの適用はiXのライセンス(フル版)のみサポートされます。

【パッチ(SU)適用手順】

①iXのWEB管理画面に接続し、ログインします。

②iXにログイン後、TOP画面ではOSのバージョンと含まれているパッチを確認することができます。
バージョン:OSのバージョン
更新:適用済のパッチ

③iXの管理画面のメニューより、メンテナンス ⇒ ソフトウェア更新をクリック。

④ソフトウェア更新画面より、[ファイルを選択] を押します。

⑤事前にiXのパッチをダウンロードしておき、パッチの[~.udp]のファイルを選択し、開くを押します。

⑥選択したパッチが表示されていることを確認し、[アップロード]を押します。

⑦アップロードに成功すると、パッチの適用に関して、[合意する(適用する)][キャンセル(いいえ)]の選択欄になりますので、 問題なければ、合意するを押します。

⑧パッチのアップロード時に、[不正な製品アップデートです。]と表示される場合は、下記の内容を確認して下さい。

(1)iXのOSライセンスがフルバージョンのライセンスであるか確認して下さい。
(2)適用するパッチがすでに適用済でないか、確認して下さい。
(3)適用するパッチが対象OSに適合しているか確認して下さい。
(4)適用しようとしているパッチ(SU)が[.udp]の形式のファイルであるか確認して下さい。
(5)上記(1)~(4)の切り分けでも改善しない場合は、WEB依頼フォームから、ニューテック カスタマサポートにお問い合わせください。
https://www.newtech.co.jp/inquiry/other/

⑨更新パッチの適用が正常にできた場合は、下記のように、[更新(パッチ)が完了しました。~再起動してください。]のメッセージが表示されます。

⑩iX(OS)を再起動するため、メニュー画面より、メンテナンス ⇒ シャットダウンをクリックします。

⑪システム再起動画面より、 [再起動] ボタンを押します。

⑫再起動してもよいか、[OK] [キャンセル]をきいてきますので、問題なければ、[OK]を押します。

⑬再起動後、iXのWEB管理画面にログインします。
TOP画面より、更新欄に適用したパッチ名が表示されていることを確認します。

⑭念のため、下記の個所からもパッチの適用状況を確認します。
メニュー メンテナンス ⇒ ソフトウェア更新 ⇒ アクションのボタンを押します。

⑭更新(パッチ)の個所に、適用したパッチの概要が記載されます。

※パッチ番号は表示されません。

⑮iXでは、OSのアップデート、パッチの適用後、時刻がデフォルトに戻ってしまう場合があります。そのため、時刻設定を確認して下さい。
メニュー セットアップ ⇒ ハードウェア

⑯時刻の設定を確認して下さい。

以上、パッチの適用は完了になります。

記載日:2020/01/31