NTC Newtechデータで未来をつなぐ

iX(イクス) サポート情報

Macで作成したファイルをWindowsから参照すると文字化けしていることがある

■概要

Mac(APFS)とWindows(NTFS)ではファイルシステムが異なる為、扱えるファイル名、フォルダ名にそれぞれ制限があります。

■影響のあるiXバージョン

V6.0 すべてのバージョン
V7.0 すべてのバージョン

■内容

本書では、OSごとに使用できるフォルダ、ファイルに使用できる文字と長さに関して記載しています。

・Mac OS 9
許可されない文字はコロン:
ファイル・フォルダ名の長さは31桁

・Mac OS Х
許可されない文字はコロン:ピリオド . で始まるファイル・フォルダ名
ファイル・フォルダ名の長さは255桁

・Windows
許可されない文字は / ? < > \ : * | " 及びCtrlキーを押して入力するすべての文字
許可されない文字はスペース文字で終わるファイル、フォルダ名
許可されない文字はピリオド(終止符)で終わるファイル、フォルダ名
ファイル・フォルダ名の長さは256桁
パスの長さは260桁

OSにより使用できる文字が異なる為、Macでは |\/などの文字が利用できても、Windows側に該当ファイルをもってくると、利用できない文字が含まれているため、別の文字に書き換えられたりします。

下記では、Macでファイルを作成し、iXの共有に格納後、Windowsの機器よりSMB接続を行い、ファイルを取り出す操作を行っています。

参考例1)Mac:AFP接続/Windows7:SMB接続

①Macで作成したファイルをAFP接続にてiXのshare1という共有フォルダに3つのファイルを格納しています。

ファイル1:][“><.gif
ファイル2:file_/.^[]
ファイル3:スクリーンショット2019-06-07 10.47.27.png

②Windows7のクライアント機器から、iXのshare1の共有フォルダにSMBでアクセスすると、AFPで格納されたファイルが以下のように表示されました。

ファイル1:][“><.gif ⇒ _QIFWY~N.GIF
ファイル2:file_/.^[] ⇒ FSZ4GR~7.PNG
ファイル3:スクリーンショット2019-06-07 10.47.27.png ⇒ 変更無し

ファイル1、ファイル2の2つが、表示がMacから変わっています。

③3つのファイルをWindowsのデスクトップにコピーをします。
以下のように、MacとWindowsで扱えるファイル名が異なる為、別の名称におきかわっていることが確認できます。

参考例2) Mac:SMB/Windows7:SMB

①MacからiXの共有に対して、SMB接続を行います。

②Macで作成した3つのファイルを、SMB接続したiXの共有フォルダに格納します。

③ファイル名は、Macで対応しているファイル名ですので、表示に変更はありません。

④iXにて共有フォルダを確認すると、iXはLinuxですので、文字化けしています。

⑤次に、WindowsからiXの共有に対してSMB接続します。
以下のように、Windowsで対応していない文字は別の表示になっています。
※(.)ファイル名はMacではデフォルト隠しファイルとなっています。

Windows上にファイルをコピーします。文字化けのままコピーできています。

以上になります。

記載日:2019/12/24