NTC Newtechデータで未来をつなぐ

FAQよくある質問をご紹介します。

V01-06 OPASによるログ収集方法とは?

Vess2000シリーズでは、OPAS (One-Plug-Auto-Service)機能により、機器前面のUSBポートにUSBメモリを挿すだけで、ログの収集が可能です。

ログの取得手順

・FAT32でフォーマットした、USBメモリにOPASという名称のホルダを作成します。

・USBポートにUSBメモリを挿します。

・ブザーの間欠鳴動とOPAS LEDの点滅が始まります。

・ブザーの長鳴り(2Sec)とOPAS LED点灯になり、OPASログの取得完了です。

・USBメモリを取り外します。※

※Windows OSから「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」操作を「利用しない」で、USBメモリを取り外してください。