NTC Newtechデータで未来をつなぐ

FAQよくある質問をご紹介します。

R04-01 MacがSleepに入ったあと、Pegasus2もアクセスがなくなるためスタンバイモードに入りますが、その後、MacがSleepから復帰してもPegasus2側がスタンバイモードから復帰せず、結果としてMacにマウントができなくなるという現象が発生するのですが。

Pegasus2の最新ファームウェアバージョン5.04.0000.36ではこの問題は修正されています。

ファームウェアバージョン5.04.0000.36より前のバージョンの場合、Pagasus2がスタンバイモード(Sleep)に入らないように、PromiseUtiltyで無効の設定行って頂くのと併せて基本Mac側もSleepにないらないように設定をお願いしています。

最新ファームウェアアップデート(手順書通り)後は、MacのSleepに対応してPegasusも反応できるようになっていますので、DefaultのPegasus側のスタンバイモード(Level 1,2,3)は有効のままで大丈夫です。但し、HDDのスピンダウンまでしているLevel3のスタンバイモードまで有効にしていると、アクセスしに行った時、各ディスクがスピンアップする時間を要しますので、Pegasusボリュームが開いてくるまで多少ディレイが生じます。この症状に対し、用途に合わせて有効無効または時間の調整を行い、お好みの設定にチューニングして頂くことになります。

ファームウェアのアップデート方法はこちらをご参照ください。

Sleep設定解除方法はこちらをご参照ください。