NTC Newtechデータで未来をつなぐ

ファームアップの操作 サポート情報

ファームアップの操作

RAIDとファームアップ用PCを添付のシリアルケーブルで接続し、ハイパーターミナル(「スタート」-「プログラム」-「アクセサリ」-「通信」-「ハイパーターミナル」)を立ち上げます。 (通信速度は「115200bps」、フロー制御なし、その他は初期値、データビット8、パリティなし、ストップビット1)

ENTキーを押します。パスワードを聞かれた場合は、パスワードを入力します。
(NAS-Xモデルの初期値は「00000001」になります)

メニュー画面表示になります。

コンソールから、systemと入力します。

コンソールから、updateと入力します。

以下のメッセージが表示されるので、「y」を入力します。

メニューから、"転送⇒ファイルの送信"を選択します。

ファイルを選択します。

プロトコルは「1K Xmodem」を使用します。

ファイル転送が始まります。

ファイル転送終了後、RAIDコントローラが自動的にアップデート処理に入ります。

アップデート処理が終了し、以下画面表示になったらENTキーを入力します。

パスワードを入力します。

メニュー画面表示になります。

コンソールから、systemと入力します。

コンソールから、infoと入力し、FIRMWARE VERSIONを確認します。