NTC Newtechデータで未来をつなぐ

EvolutionII DUOシリーズ サポート情報

Auto-seekの設定方法

Auto seek機能を有効(enable)にする

シリアルコンソールから、「system」と入力します。次に「autoseek」と入力します。

# system
System> autoseek

以下のメッセージが表示されるので「y」と入力します。

Auto-seek is disable.
Turn on this function ? (y/n) :y

Auto-seek function is enabled.

上記表示が返ってくれば設定完了です。(autoseektimerはデフォルトを使用します)

Auto Badblock Scrub機能を有効(enable)にする
(一部のお客様は既に有効の設定ですので確認のみになります)

続けてシリアルコンソールから「scrub」と入力します。

System> scrub

以下のメッセージが表示されるので「y」と入力します。

Auto Badblock Scrub is disable;
Turn on this function ? (y/n) :y

Auto Badblock Scrub is enable.

上記表示が返ってくれば設定完了です。

※最初の入力の返答が以下であれば既に有効になっていますので「n」と入力して終了してください。

Auto Badblock Scrub is enable. Turn off this function ? (y/n) :n

シリアルコンソールからの操作方法はお手元のマニュアルを参照願います。