NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Arcserve Unified Data Protection(UDP) 技術情報

NUKB000001:アクティビティログの取得方法(エージェント編)

■概要

Arcserve UDP エージェントのアクティビティログの取得方法について記述します。

■対象製品

Arcserve Unified Data Protection 7.0
Arcserve Unified Data Protection 8.0

■内容

【ログ取得手順】
1. Arcserve UDPのエージェントがインストールされている機器にログインします。
2. スタートボタンからWindows システムツール→[コマンドプロンプト]を選択します。

3. 選択したコマンドプロンプトを[右クリック]→[その他]→[管理者として実行]を選択します。

4. 下記のパスに移動します。
C:\Program Files\Arcserve\Unified Data Protection\Engine\BIN

5. コマンド[ cmdutil /db /dump ]を実行します。

6. Arcserve UDP Agent の2つの結果に[ Successfully ]が表示されることを確認します。

7.取得したログは下記のパスに保存されます。
C:\Program Files\Arcserve\Unified Data Protection\Engine\Logs\ActLogs

記載日:2021/07/01