NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Arcserve RHA 技術情報

NAKB000035:製品ライセンスの有効期限切れのポップアップについて

■概要

本文書では、Arcserve RHAのライセンスが有効期限内であるにも関わらず、ライセンス切れとなり、シナリオが動作できない事象について記述しています。

■対象製品

Arcserve Replication / High Availability r16.5
Arcserve Replication / High Availability 18.0

■内容

Arcserve RHAのマネージャ起動後、ライセンス切れのポップアップが表示されます。

マネージャから ヘルプ ⇒ 登録 をクリックして、ライセンスの状況を確認します。
※ライセンスの有効期限は2035年 / なし の表記のどちらかになります。

このステータスのまま、シナリオを実行しても、ライセンス切れと認識されている、実行することができません。

【原因】
コントロールサービスがインストールされているサーバの日付が正しい時刻になっていない場合、本事象が発生します。

■回避・対処

サーバの日時を正しく設定を修正して下さい。
日時を正しく設定後、Arcserve RHAのマネージャと概要ぺージを閉じ、再度、概要ぺージから、マネージャに接続し直すことで、ライセンスの有効期限切れは改善されます。

記載日:2020/03/06