NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Arcserve RHA 技術情報

NAKB000030:
ER00184 ~ コマンドを実行できませんでした
メッセ―ジについて

■概要

本文書では「ER00184 ~ を現在実行しているため、着信 ~ コマンドを実行できませんでした」というエラーメッセージに関する内容について記載しています。

■対象製品

Arcserve Replication / High Availability r16.5
Arcserve Replication / High Availability 18.0

■内容

シャドウコピー(VSS)は、RHAエンジンサービスのリクエストを受けたWindows OSが、「Volume Shadow Copy」サービスを用いて作成する動きをしています。 ER00184のエラーはArcserve RHAのシナリオ レプリカに設定したVSSの作成時において、作成が失敗したことを示しています。

(エラーメッセージ)
ER00184, message: 自動 (スケジュール済み) 一時停止 を現在実行しているため、着信 自動 (スケジュール済み) 一時停止 コマンドを実行できませんでした

【要因】
VSSの作成タイミングに、Windows OS上でなんらかの問題が発生し作成されず、最終的にリソース不足の要因等により、Windows OSの応答が遅延、もしくは停止した可能性が考えられます。
また、VSSのマウント、作成にはディスクのI/Oを中心とした高い負荷がかかるため、バックアップソフト、ウイルススキャンなど他のアプリケーションが同時に動作している場合も、本影響を与える可能性が考えられます。

■回避・対処

各シナリオのVSS作成時間における「一時停止」の時間が、重複している場合は、取得時間をそれぞれ1時間ずつ別の時間にするようにして下さい。
また、OSのVSS、バックアップソフトによるバックアップの取得を設定している場合は、Arcserve RHAのVSS取得時間と重ならないようにスケジュールを行って下さい。

記載日:2020/02/28