NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Arcserve RHA 技術情報

NAKB000027:
ER00032 ジャーナル xxx は存在しません
について

■概要

本文書では、シナリオ実行中に、ER00032のジャーナルに関するメッセージについて記載しています。

■対象製品

Arcserve Replication / High Availability r16.5
Arcserve Replication / High Availability 18.0

■内容

ER00032 ジャーナル xxx は存在しません

本エラーは、RHAエンジンが、スプール領域に受信した更新情報が含まれるファイルを、確認できなかった (参照できなかった)場合に、ER00032エラーが記録されます。

【要因】

  • ・ウイルススキャンがスプール領域を対象になっている場合。
  • ・スプール領域をバックアップソフトで取得していた場合。
  • ・スプール領域のボリュームが破損している場合。
  • ・スプール領域のボリュームに対して暗号化を行っている場合。

■回避・対処

・ウイルススキャンの影響により、タイミング不定で発生する可能性があります。マスタ、レプリカのスプールディレクトリが、ウイルスのリアルタイムスキャン、スケジュールスキャンの対象から除外されていることを確認して下さい。

・マスタ、レプリカでシナリオ実行中にバックアップを実行している場合、スプールディレクトリとして指定したフォルダを、バックアップの対象から除外するようにして下さい。

・スプール領域のボリュームに対して、任意でファイルを置いてみるなどした際に、ファイルが書き込めない状況になっているなどの場合は、ボリュームの再作成、修復等を行って下さい。

・スプール領域を暗号化ソフトで暗号化している場合、アクセスできなくなる可能性があります。スプール領域の暗号化は解除するようにして下さい。

記載日:2020/02/28