NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Arcserve RHA 技術情報

NAKB000004:
ホストメンテナンス機能の解除方法

■概要

ホストメンテナンス機能を実行後の解除方法を記載します。

■詳細

ホストメンテナンスは、主に計画停電、Windows Updateの適用などで再起動、一時的なシャットダウンを行う場合に利用しますが、再起動の必要性がなくなったなど、ホストメンテナンスを解除してレプリケーションを再開したい場合に、下記の操作を行うことで、ホストメンテナンス機能を解除することができます。

■操作手順(ホストメンテナンス対象機器側で操作を行います)

1.Arcserve RHAのマネージャにて、ホストメンテナンスを実行しています。

※ここでは、レプリカをホストメンテナンスにしています。マスタをホストメンテナンスした場合は操作手順2以降は、マスタにログインして行って下さい。

2.ホストメンテナンスを解除するために、対象のホストにログインします。
ログイン後、Windowsのサービス画面を立ち上げてください。
下記のサービスが実行中であることを確認して下さい。


対象サービス名:Arcserve RHA エンジン

3.対象のサービス:Arcserve RHA エンジンを右クリック ⇒ 再起動を選択して下さい。

4.サービスを再起動後、Arcserve RHAのマネージャのイベント欄にて、一時的に、接続が失われました。というメッセージが出力されます。

5.ホストメンテナンスが解除され、レプリケーションが自動で再開されます。