NTC Newtechデータで未来をつなぐ

LSI Logic純正Ultra320 SCSIデュアルチャンネルカード

販売終了

LSI Logic純正 Ultra320 SCSIデュアルチャンネルカード

  • LSI Logic純正Ultra320 SCSIデュアルチャンネルカード

    LSI Logic純正Ultra320 SCSIデュアルチャンネルカード

概要
  • LSI Logic 純正のUltra320 SCSIカードで、ストレージとの相性がよく、Linux用のドライバも充実しています。サーバメーカーで広く採用され、Ultra320 SCSIカードとしてはデファクトスタンダードになっています。

仕様
  • 対応機種 PCIバス搭載のIAマシン
    対応OS ※ Linux 2.4 kernel:Red Hat 9.0、RedHat Enterprise Linux 2.1, 3、SUSE 8.1,8.2, 9.0 and SLES 8.0
    2.6 kernel:Red Hat Enterprise Linux 4、SUSE 9.1
    Windows Windows 2000 / Windows 2003 / Windows XP
    FreeBSD FreeBSD 5.3R / 4.11R
    外部インターフェース/コネクタ形状 LVD対応 Ultra 320 SCSI/VHDCI(V型)×2
    最大転送レート 320MB/s
    PCIバス仕様 64bit、133MHz、PCI-X
    PCIカードタイプ ユニバーサルカード(3.3X、15X)
    PCIデータバス転送レート 132MB/s (PCI32bit bus / 33MHz)
    264MB/s (PCI64bit bus / 33MHz)
    528MB/s (PCI64bit bus / 66MHz)
    800MB/s (PCI-X64bit bus / 100MHz)
    1056MB/s (PCI-X64bit bus / 133MHz)
    外形寸法/重量 167.6(W)×101.6(D)mm
    標準添付品 ドライバCD(ケーブルは別売り)
    • ※Windows2003にはOS標準のドライバがありますが、Ultra320SCSIの機器を接続して使用すると問題があるので、必ずLSI Logic純正のドライバを使用してください。(Windows Server2003 R2は除く)
      最新の対応ドライバについてはこちら
価格表
  • 型番 標準価格
    LSI22320RB-F 販売終了
    • ※2011年5月31日に販売終了となりました。
この製品の保証内容
    • Ultra320
      SCSI
    • RoHS
    • 保証
      1年
Windows2003で使用する場合の注意事項(R2を除く)
  • LSI22320RBにUltra320の機器を接続する場合、Windows2003標準のドライバを使用すると、SCSI機器との通信エラーが出る等の不具合が発生します。
    ※SP1を当てていても同様です。
    これを回避するため、Ultra320の機器を接続して使用する場合は、必ず運用開始前にドライバを更新して下さい。
    添付CD内のものか、以下のLSI Logic社のホームページからダウンロードできる最新版であれば、問題ありません。

    http://www.lsi.com/cm/DownloadSearch.do?locale=EN