NTC Newtechデータで未来をつなぐ

UDO2(Ultra Density Optical)ドライブ

販売終了

青色レーザーを用いたUDOドライブ

  • UDO2(Ultra Density Optical)ドライブ

    UDO2(Ultra Density Optical)ドライブ

概要
  • 相変化型のオプティカルディスクを使用しているため、磁気の影響も受けず、長期保存に適しています。WORM(Write Once Read Many)対応メディアを使用すれば、データの上書きができません。

     

    ■ 業務用アーカイブ・ストレージ用に75万回の信頼性(MSBF)を保証し、高度の安全設計を実現
    ■ 1枚あたりのメディア容量が30GB、60GB、120GBと拡大するのにあわせて、旧世代から新世代までのメディアを読み取ることができる、下位互換性を確保
    ■ ドライブの光学駆動系はコニカミノルタオプト株式会社の高度な技術を採用

仕様
  • 型番 UDO30/LU-P
    性能
    メディア挿入時間 5秒
    メディア排出時間 3秒
    平均シーク時間 25m秒
    最大読み出し転送速度 8MB/s
    最大書き込み転送速度 4MB/s(ベリファイを含む)
    ドライブのバッファ容量 32MB
    ドライブ動作
    エラー修正 Reed-Solomon
    対物レンズ開口数 0.7NA
    レーザー波長 405nm
    動作環境
    動作温度 5~45℃
    動作湿度 相対湿度5~90%(結露なきこと)
    ドライブの置き方 水平・垂直
    寸法・重量
    ドライブ H41.1×W146×D203mm
    ドライブ重量 1.5kg
    ドライブ・インターフェース
    インターフェース Wide Ultra 2 LVD SCSI / USB 2.0 (USB~SCSI変換器で使用)
    SCSIコネクタ D-subハーフピッチ68ピン
    最大SCSI転送速度 40MB/s
    取得証明
    放射関係 CISPR 22 Class B(1985)
    EN55022 Class B(1988)
    FCC 47 CFR Part 15 Class B
    EN55024 / A22003
    安全関係 UL1950 IEC950、IEC825-1
    CSA 950-93の21CRF
構成例
  • 追記型ライトワンスとリライタブルのメディアがあります。データの保持期間は、米国法定保存期間を満たす50年。帯電防止・二重シャッターのカートリッジは、データを物理的に保護し、製造時の固有IDがソフトウェアとの連携で高度なセキュリティを実現。ランダムアクセス可能でダイレクトにデータアクセス可能。このため、データ改ざん防止、情報漏洩対策(オプションのソフトが必要)、長期保存、検索用途、省電力用途などに最適です。

     

    会計データアーカイブ(改ざん防止)

    WORM対応メディアにデータを保存し、改ざんできない状態で長期保存。
    e-文書法に最適!

    会計データアーカイブ(改ざん防止)  

    医療データをアーカイブ

    ・医用画像(PACS)・電子カルテ・フィルムなどの個人情報を含む電子データを守ります。
    ・長期に安全保存し、即時検索・取り出しが可能
    ・セキュリティオプションを利用した場合、特定のドライブでのみ読み出し、書き込み可能

     

    厚生労働省のガイドライン

    診療録等の外部保存に関するガイドライン
    外部保存とは、診療録等を、それらが作成された病院または診療所以外の施設に保存することで、従来の紙やフィルムなどに保存する場合と、情報の作成の時点から電子情報として作成し、電子媒体に保存する場合がある。
    *診療録等…法令に基づく保存義務のある診療録ならびに診療に関する諸記録


    診療録等の外部保存を行う際の基準のひとつ
    電子媒体で磁気テープ、CD-R、DVD-R、MOなどの可搬型媒体で外部保存を行う。
    DVD-RAM・DVD-R・CD-R・MOに替わる大容量メディア。UDOは30GB!(DVD-RAM比10倍)
    大容量化が進む医療画像に最適な光ディスクストレージです!

    医療データをアーカイブ  

    HSMソフトウェアを活用したILM(Information Lifecycle Management)

    データ量が増大するのに伴って、データ・ファイルの管理が課題となってきています。データの資産価値に応じてデータの置き場所を変えるという考え方が増えてきています。資産価値の高いものは高価なストレージに、資産価値が低いものや古いデータは安価なストレージ、または、バックアップメディア、アーカイブメディアへの保管が主流となっています。

    HSMマイグレーションの設定例
    ・一次ストレージ空き容量(指定例:80%以上60%以下)
    ・対象/対象外ファイル(ディレクトリ、ファイル拡張子)
    ・サイズ指定(移動対象外のファイルサイズを指定する)
    ・ファイルオーナー(所有者名で指定する)

    HSMソフトウェアを活用したILM
価格表
  • 型番 仕様 標準価格
    UDO60D-UE UDO2 単体ドライブ(USB接続) 販売終了
    UDO60D-SE UDO2 単体ドライブ(SCSI接続) 販売終了

    オプション

    型番 仕様 標準価格
    R-UDO60/1 UDO2 60GBリライタブルメディア 1枚 \15,000
    W-UDO60/1 UDO2 60GB追記型ライトワンスメディア 1枚 \13,000
    R-UDO60/5 UDO2 60GBリライタブルメディア 5枚 \75,000
    W-UDO60/5 UDO2 60GB追記型ライトワンスメディア 5枚 \65,000

    UDOドライブ用管理ソフト

    型番 仕様 標準価格
    SCTANSWM UDO2単体ドライブ用 Starchive Software(Win版) 販売終了
    SCTANSWO UDO2単体ドライブ用 セキュリティオプション 販売終了