NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Evolution ATA-RAID DT

販売終了

静音化設計のEvolutionシリーズのデスクトップモデル さらにお求め易い価格になりました!

  • Evolution ATA-RAID DT

    Evolution ATA-RAID DT

概要
  • 高密度化されたHDDのバッドブロック対策としてリカバリ機能があり、大型ファンの採用で静音対策され、デスクトップタイプのワークステーションや大容量データを取り扱うクライアントPCの増設ディスクとして最適です。

主な特長
  • 業界初! RAID5+1に対応

    新開発のRAIDコントローラは、対になるRAID1(ミラー)セットを束ねてRAID5を構成し、RAID5+1を実現しています。一般的なRAID5より使用容量は少なくなりますが、更なる冗長性を確保できます。

     

    バッドブロックリカバリ

    RAIDの運用環境を熟知した上で、HDD障害の中、最もシステムエラーの原因となるバッドブロックに対して高度なリカバリ能力を持ちます。さらにシステム運用に並行しながらのメディアチェックによって、データ欠損での手遅れになる前に予防的なリフレッシュが行われています。

     

    新構造のマルチミラー対応

    新コントローラはパリティ付ストライパユニットのレイヤとミラーユニットのレイヤに分かれる特殊な構造をしています。ミラーユニットの論理ドライブは、複数の物理ドライブで構成でき、最大で8台のミラー構成も可能です。これにより、ランダムReadの性能が向上します。

     

    マルチRAID、マルチチャンネル対応

    マルチRAID、マルチチャンネルに対応しているため、大容量を必要としなかったホストマシンでRAID筺体を共有することができます。RAIDボリュームのパーティション設定も可能で、1TB/2TBといったファイルシステムの容量制限にも柔軟に対応できます。

     

    ECC付き256MBキャッシュメモリ

    キャッシュはRAID装置の性能を高める重要なパーツです。Evolutionシリーズは、256MBを標準搭載し、エラー訂正でキャッシュ内のデータも保護します。

     

    障害発生にすばやく気付ける

    障害が発生したときは前面の大きなLED とビープ音で知らせます。また、LCD パネルにそのステータスが表示されるのでどのような障害が発生しているか一目で確認できます。

     

    SCSI、FCモデルともにデイジーチェーン接続が可能

    増設時にSCSI モデルはもちろん、FC モデルもハブ内蔵ですので、機材を追加することなくデイジーチェーン接続が可能です。

仕様
  • 対応OS

    SCSI Solaris 2.6/7/8/9/10(SPARC)、Windoows NT 4.0 SP5以上、Windows 2000、
    Windows 2003、Windows XP、FreeBSD 4.4R以上、 Linux カーネル2.2.18以上、
    HP-UX10.20以上(純正HBA)
    FC(メタル) Solaris 7/8/9/10、Windows NT 4.0 SP6以上、Windows 2000、Windows 2003、
    Windows XP、Linuxカーネル 2.4系/2.6系、Mac OS X(純正HBA)
    • ※Solaris10でZFSを使用する場合はファームウェアバージョン2.60以降で対応します。
    • 注:次のSCSIカード(HBA)は非対応となります。
      非対応
      ・SUN純正 X6758A SCSI HBA
      ・SGI純正 Qlogicチップ採用製品
      ・HVD SCSI HBA
      ・narrow SCSI HBA

    動作確認済みLinuxディストリビューション

    ・ SUSE Linux Enterprise Server 9(Novel)
    ・ Red Hat Linux 7.2/7.3/8/9
    ・ Red Hat Enterprise Linux AS/ES 2/3/4
    ・ Fedora Core2/3
    ※ IAマシンについては、各OSに対応したHBA(SCSIカード、FC-HBA)で動作します。
    IAマシン以外は、各ベンダ純正のSCSIカード(SE/LVD)やFC-HBAで動作します。

  • モデル Evolution ATA-RAID DTシリーズ
    SCSI FC(メタル)
    形状 デスクトップ
    RAIDコントローラ NRC2066PS2PA8 NRC2066FC2PA8
    RAIDレベル 0/0+1/1/3/5/5+1
    RAIDコントローラ機能 マルチRAID、マルチホスト、LUNマップ、最大RAIDボリューム数4、最大ボリューム容量2TB、最大LUN数16、最大LUN容量2TB
    キャッシュメモリー容量 256MB withECC
    キャッシュバッテリ -
    外部インターフェース Ultra160 SCSI FC(2Gbit)
    外部インターフェース CH数 2(D-Sub 68pin×4) 2(HSSDCコネクタ×4)
    最大転送速度(理論値) 160MB/s 2Gbit/s
    HUB - HUB基板内蔵(2Gbit)
    ターミネータ/ループバックアダプタ 内部/外部 オート・ループバック
    ID 0~15 0~125
    内部インターフェース Ultra DMA133
    内部インターフェースモード切替え 自動
    内部ディスク数 8
    内部ディスク容量 250GB、400GB
    内部ディスク回転数 7200回
    修復機能 HDD挿入検出時オートリビルド、HDD障害検出時オートリビルド(ホットスタンバイ時)、Bad Block修復
    操作キー Up、Down、Enter、Esc、Buzzer mute
    表示機能 制御部 LCD、Power、Busy、Attention
    表示機能 ディスク部 Power、Access、Fail(2色発光ダイオードによる1灯式)
    RAID設定用 I/F フロント/リアパネル:RS-232C(D-Sub 9pin)
    冷却機能 筐体部:120x25mm軸流式DCファン×2
    監視機能 筐体温度、筐体部ファン、電源モジュール
    電源ユニット 300W×2(Elanvital)
    電源コネクタ形状 2極アース付きプラグ
    電源電圧・周波数 100~240VAC、50~60Hz
    消費電力 最大時 173W/236VA
    運用時 131W/183VA
    アイドル時 110W/159VA
    エネルギー消費効率(H区分適合) 250GB:0.034、400GB:0.028
    発熱量 504KJ
    ホットスワップ対応 ディスク、電源
    ディスク挿抜方式 機械的補助機能付き
    ドアまたはホルダー鍵 -
    ドア開閉方式 -
    パネル色 ライトグレー
    筐体色 ライトグレー
    動作環境温度 10~35℃
    動作環境湿度 20~80%(ただし結露の無いこと)
    外形寸法 194(W)×326(D)×434(H)mm
    重量 19Kg
    標準添付品 SCSIケーブル×2(WW×1、VW×1)、ターミネータ×1、ACコード×1、RS232Cケーブル×1 FCケーブル×1、ACコード×1、RS232Cケーブル×1
推奨環境
  • 動作確認機種

    ◎動作実績ある ○仕様上動作する △設定などに注意が必要である ×動作しない
    ▲※動作しない場合があるため推奨しません

      SCSIボード FCボード
    対応機種 オン 純正 NTC オン NTC
    Ultra 5/10 なし なし
    Ultra 30/60/80 なし
    Blade 100 なし なし
    Blade 150 なし なし
    Blade 1000 ▲※
    Blade 2000 ▲※
    Netra t1120/1125/1400/1405 なし なし
    Netra T1AC200 なし
    Netra t1 なし なし
    Netra X1/V100 なし × × なし なし
    Netra 120 なし なし
    Netra 20 ▲※
    SunFire V120 なし
    SunFire V240 なし
    SunFire 280R/480R ▲※
    SunFire V880/4800/4810 なし なし
    SunFire 6800/12K/15K なし なし
    Enterprise 220R/250/420R なし
    Enterprise 450 なし
    Enterprise 3500/4500/5500/6500/10000 なし なし なし
    • ※Sun純正拡張カード X6758Aには非対応
    • オン=オンボード
価格表
  • ホストインターフェース SCSIタイプ

    型番 容量 RAID5時最大 標準価格
    NR250G8ADT/NPLU 250GB×8 1.7TB 販売終了
    NR400G8ADT/NPLU 400GB×8 2.8TB 販売終了

    ホストインターフェース 2Gbit FC メタル タイプ

    型番 容量 RAID5時最大 標準価格
    NR250G8ADT/NPFC2 250GB×8 1.7TB 販売終了
    NR400G8ADT/NPFC2 400GB×8 2.8TB 販売終了

    保守契約

    型番 保守内容 標準価格
    NO-EVATA 初年度オンサイト保守契約 \95,000(年額)
    NOS-EVATA 2年目以降オンサイト保守契約(部材費込み) \190,000(年額)
    NS-EVATA センドバック保守契約(部材費込み) \95,000(年額)
    NOS-EVATA/Y3 3年間オンサイト保守契約(部材費込み) \180,000(3年間)

    予備ディスク

    型番 容量 標準価格
    N-AHDT250G 250GB 7,200回転 販売終了
    N-AHDT400G 400GB 7,200回転 販売終了
この製品の保証内容
    • ホストSCSI
      ATAディスク
    • ホストFC
      ATAディスク
    • 256MB
      キャッシュ
    • グリーン
      購入法
    • PFC
      電源
    • 保証
      1年
ファームウェアアップデート情報
  • ファームウェアのダウンロード

    出荷した時点で発見されていなかったソフトウェア上の問題については、発見され次第随時ソフトウェアのバージョンアップという形で修正させていただいております。
    なお、このバージョンアップは、オンサイト修理対象となりませんので、お客さま各自で実施していただくか、弊社カスタマー・サポート・センターへセンドバック修理のご依頼をいただくかの対応となります。
    また、ソフトウェアのバージョンアップに関しましては万全を期しておりますが、万が一のデータ損傷に備え、作業前にはデータバックアップを予め行っていただけるよう、お願い申し上げます。

  • ファームウェアの更新履歴はこちらをご覧ください。


    ※インストールガイドはこちらをご覧ください。

    注意
    ダウンロードファイルは、zip形式で圧縮されています。解凍し、「Evolution_2_62.bin」ファイルをRAIDにアップデートしてください。
    ファームウェアインストール方法については、下記の「ファームアップの操作」を参照ください。

アップグレードの準備
  • RS-232CケーブルでVT互換ターミナルと接続して管理することができます。VT互換ターミナルは、パーソナルコンピュータへVT互換ソフトをインストールすることでも実現できます。

    ここでは、Windows標準の"ハイパーターミナル"での操作について説明します。

    パーソナルコンピュータとの接続は、製品に付属されているRS-232Cケーブルで行います。コネクタはパーソナルコンピュータ側はピンD-Subタイプで、一般にDOS/V互換機タイプとなります。RAID装置側はステレオミニミニプラグタイプです。製品前面のシリアルポートとパーソナルコンピュータのシリアルポートとを接続します。

ファームアップの操作
  • ファームアップの操作手順についてはこちらを参照ください。

  • 注意
    ファイルは、zip形式で圧縮されています。
    解凍し、「evo_tftp.bat」を使用して「evo_gui.cob」をRAIDにアップデートしてください。


    変更内容:
    ・新機能追加に伴うメニューの追加(Ver 2.00)
    ・スロット数が14以上の筐体でスロットの状態が正しく認識されない不具合の修正(Ver 2.00)
    ・Shrinkの仕様変更に伴い、設定メニューを変更(Ver 2.03)

  • アップデート手順(対応OS:Windows NT/2000/XP/2003)


    手順:
    1. evo_tftp.batとevo_gui.cobファイルをC:\にコピーします。
    2. DOSプロンプトを起動します。
    3. evo_tftp.batを、DOSプロンプトにドラッグ&ドロップします。
    4. スペースキーを押します。
    5. ターゲットとなるEvolutionIIシリーズのIPアドレスを入力します。
    6.Transfer successful: が表示されれば成功です。


    ------------------ [実行例] ------------------
    C:\Documents and Settings\Administrator> cd \

    C:\> C:\EVO_TFTP.bat 192.168.0.51 (←IPが192.168.0.51の場合)
    ここでEnterを押すと、以下のように表示されます。

    C:\> tftp -i 192.168.0.51 PUT evo_gui.cob WEB1
    Transfer successful: 64115 bytes in 11 seconds, 5828 bytes/

    successfulと表示されたら完了です。

ソフトウェア使用許諾契約

使用許諾および制限
本ソフトウェアは一回につき一台のコンピュータにのみインストールし、使用することができます。
お客様は、本ソフトウェアの複製、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングすることはできません。
また、本ソフトウェアの全部または一部を複製、修正、リース、転売、頒布または二次的著作物をつくることはできません。
著作権
本ソフトウェアの著作権は、株式会社ニューテックに帰属します。
譲渡
本ソフトウェアを第三者に譲渡することはできません。
契約発効時
本ソフトウェアをインストールした時から有効となります。
ただし、お客様が本契約の条項にひとつでも違反した場合、本契約は自動的に終了し、お客様は直ちに本ソフトウェアを破棄しなければなりません。
準拠法
本契約の条項の解釈は日本の国内法に準拠してなされるものとし、本契約に関して生じた紛争は、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。

ソフトウェア使用許諾契約

使用許諾および制限
本ソフトウェアは一回につき一台のコンピュータにのみインストールし、使用することができます。
お客様は、本ソフトウェアの複製、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングすることはできません。
また、本ソフトウェアの全部または一部を複製、修正、リース、転売、頒布または二次的著作物をつくることはできません。
著作権
本ソフトウェアの著作権は、株式会社ニューテックに帰属します。
譲渡
本ソフトウェアを第三者に譲渡することはできません。
契約発効時
本ソフトウェアをインストールした時から有効となります。
ただし、お客様が本契約の条項にひとつでも違反した場合、本契約は自動的に終了し、お客様は直ちに本ソフトウェアを破棄しなければなりません。
準拠法
本契約の条項の解釈は日本の国内法に準拠してなされるものとし、本契約に関して生じた紛争は、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。

ソフトウェア使用許諾契約

使用許諾および制限
本ソフトウェアは一回につき一台のコンピュータにのみインストールし、使用することができます。
お客様は、本ソフトウェアの複製、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングすることはできません。
また、本ソフトウェアの全部または一部を複製、修正、リース、転売、頒布または二次的著作物をつくることはできません。
著作権
本ソフトウェアの著作権は、株式会社ニューテックに帰属します。
譲渡
本ソフトウェアを第三者に譲渡することはできません。
契約発効時
本ソフトウェアをインストールした時から有効となります。
ただし、お客様が本契約の条項にひとつでも違反した場合、本契約は自動的に終了し、お客様は直ちに本ソフトウェアを破棄しなければなりません。
準拠法
本契約の条項の解釈は日本の国内法に準拠してなされるものとし、本契約に関して生じた紛争は、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。

ソフトウェア使用許諾契約

使用許諾および制限
本ソフトウェアは一回につき一台のコンピュータにのみインストールし、使用することができます。
お客様は、本ソフトウェアの複製、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングすることはできません。
また、本ソフトウェアの全部または一部を複製、修正、リース、転売、頒布または二次的著作物をつくることはできません。
著作権
本ソフトウェアの著作権は、株式会社ニューテックに帰属します。
譲渡
本ソフトウェアを第三者に譲渡することはできません。
契約発効時
本ソフトウェアをインストールした時から有効となります。
ただし、お客様が本契約の条項にひとつでも違反した場合、本契約は自動的に終了し、お客様は直ちに本ソフトウェアを破棄しなければなりません。
準拠法
本契約の条項の解釈は日本の国内法に準拠してなされるものとし、本契約に関して生じた紛争は、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。