NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Eternal FC-M80

販売終了

Eternal FCの高性能、高信頼性を受け継ぐコストパフォーマンスは更なる次元へ!

  • Eternal FC-M80

    Eternal FC-M80

主な特長
  • 高速コンポーネントの採用

    1.2GHzの高速プロセッサを採用するとともに、ホスト・インターフェースに4Gbpsの転送能力をもつファイバチャネル・インターフェースを搭載しています。また、キャッシュメモリは、1GBを備えています。

     

    PCIノード・リンク・ブリッジを採用

    最大1.05GB/sの転送能力を持つ当社独自の技術であるPCIノード・リンク・ブリッジの採用により、2台のコントローラー間におけるデータの二重化を高速に行います。これにより、データ書き込み処理時のスループットを向上します。

     

    あらゆる処理で安定した性能を発揮する ダイナミック・トラフィック・コントロール(DTC)

    当社独自のDTC機能により、装置内のリソース配分を最適化し、サーバからのアクセスに対して安定した性能を提供します。バックアップ処理時においても業務I/Oの安定したレスポンスを保証します。

     

    障害時にも業務を停止させないコンポーネントの二重化

    コントローラー、キャッシュ、ディスク、電源、ファンなどを二重化しており、障害時も連続運転可能です。また、故障部品はシステムを停止せず、活性で交換できます。

     

    データの整合性を保証するブロックガード

    格納されるすべてのデータにチェックコードを付与し、ストレージ・システム内のデータの伝送経路における複数のチェックポイントでデータの整合性を確認。データの信頼性を保証します。

     

    キャッシュ内のデータを保持するキャッシュガード

    装置内に二重化されたバッテリを装備。停電等、電力供給が停止した場合、キャッシュ内のデータを最大1日間保持します。

     

    データの冗長性を確保するリダンダント・コピー

    ディスクを診断し、故障の予兆監視を行います。予防交換が必要となったディスク上のデータは、ホットスペアに自動的にコピー。データの冗長性を確保して、安定した業務運用を実現します。

     

    リモート通報機能によるシステムの安定稼働率の向上

    標準で搭載しているリモート通報機能により、システムを24時間365日監視します。これにより、トラブルの未然防止や早期発見が可能となります。また、トラブル発生時にも迅速な解析と的確な対応により、短時間で解決します。

     

    情報の価値に応じた最適な保管コストを実現するディスクドライブの提供

    ファイバチャネルディスクドライブとして300GB(10,000rpm)、146GB/73GB/36GB(15,000rpm)をサポートするとともに、バックアップ、アーカイブ用途向けに500GB(7,200rpm)のニアラインFCディスクドライブをサポート。情報の価値に応じて保管コストの最適化を図ることができます。

     

    運用中のRAID構成の変更を可能とするRAIDマイグレーション

    業務運用中にRAIDグループのLUNを、異なるRAIDグループへ移行できます。また、RAID方式も業務運用中に異なるレベルへ再構築できます。

仕様
  • 対応OS Solaris、Windows 2000、Windows Server 2003、WindowsNT4.0、HP-UX、AIX、RedHat Enterprise Linux AS/ES、SUSE Linux Enterprise Server
    モデル ペディスタル ラックマウント
    サポートRAID 0,1,0+1,5
    記憶容量 物理容量 540GB~7.5TB
    論理容量 最大2.93TB
    コントローラ数 2
    ホストI/F ファイバチャネル(最大4Gbps)
    ホストI/F数 2
    キャッシュ容量 1GB
    ドライブ数 15台
    ドライブ容量 36GB/73GB/146GB(15,000rpm)、300GB(10,000rpm)、500GB(7,200rpm)
    ドライブI/F ファイバチャネル(最大2Gbps)
    外形寸法 232(W)×708(D)×600(H)mm 482(W)×592(D)×176(H)mm [4U]
    最大質量 68kg 53kg
    電源条件 電圧 AC100~120V、AC200~240V
    相数 単相
    周波数 50 / 60Hz
    最大所要電力 AC100~120V 590W
    AC200~240V 580W
    最大漏洩電流 AC100~120V 2,124kJ/h
    AC200~240V 2,088kJ/h
    周囲環境条件 温度 5~35℃(動作時)、0~50℃(休止時)
    湿度 20~80%RH(動作時)、8~80%RH(休止時)
    省エネ法に基づく表示 エネルギー消費効率 36GB:0.81、73GB:0.44、146GB:0.24、300GB:0.12、500GB:0.07(G区分適合)
サポート
  • 保証内容
    本製品は、標準で2年間の24時間365日オンサイト保守となります。

    24時間365日対応の「SupportDesk Product基本サービス」により、万一のトラブル発生時の迅速対応はもとより、トラブルを未然に防ぐサービスを提供します。また、ハードウェア訪問修理のほか、お客様専用ホームページでの運用支援情報の提供などを行います。

     

    ●トラブルの未然防止・早期解決を実現するリモートサポート

    ハードウェア障害予兆/異常のリモート通知ハードウェア障害予兆情報を自動的に検知して、E-mailでサポートセンターに自動通報し、その情報をもとに、システム管理者にかわって専門スタッフが適切に対応し、トラブルの未然防止を実現いたします。また、万一のトラブル発生時には、自動的に通報されたハードウェアの異常情報をもとに専門技術者がトラブル個所の特定、部品の手配、サービスエンジニアの派遣までを実施します。
    ※本サービスを受けるには、お客様での通信環境の準備と通報環境の設定が必要となります。

     

    ●ハードウェアトラブル時の当日訪問修理

    万一のハードウェアトラブル発生時には、サポートセンターからサービスエンジニアが派遣されます。当日に訪問し、修理作業を実施。トラブルの迅速な解決を図ります。
    ※修理作業には、ソフトウェア及びデータのバックアップ/リストアは含みません。地域/交通事情/天候などにより、サービスエンジニアが当日に訪問できない場合もございます。17時以降に受け付けたハードウェア訪問修理については、翌営業日の対応となります。

価格表
  • 15Krpm 36GB×15本 構成:RAID5最大時:504GB

    型番 タイプ 標準価格
    ET36G15F4U/FC ラックマウント 販売終了
    ET36G15FDT/FC ペディスタル 販売終了
    • ※FCケーブルは別売となっております。

    15Krpm 73GB×15本 構成:RAID5最大時:1022GB

    型番 タイプ 標準価格
    ET73G15F4U/FC ラックマウント 販売終了
    ET73G15FDT/FC ペディスタル 販売終了
    • ※FCケーブルは別売となっております。
    • ※2007/12/27に販売終了となりました。

    15Krpm 146GB×15本 構成:RAID5最大時:2044GB

    型番 タイプ 標準価格
    ET146G15F4U/FC ラックマウント 販売終了
    ET146G15FDT/FC ペディスタル 販売終了
    • ※FCケーブルは別売となっております。
    • ※2007/12/27に販売終了となりました。

    10Krpm 300GB×15本 構成:RAID5最大時:4200GB

    型番 タイプ 標準価格
    ET300G15F4U/FC10K ラックマウント 販売終了
    ET300G15FDT/FC10K ペディスタル 販売終了
    • ※FCケーブルは別売となっております。
    • ※2007/12/27に販売終了となりました。

    7200rpm 500GB×15本 構成:RAID5最大時:7000GB

    型番 タイプ 標準価格
    ET500G15F4U/FC10K ラックマウント 販売終了
    ET500G15FDT/FC10K ペディスタル 販売終了
    • ※FCケーブルは別売となっております。
    • ※2007/12/27に販売終了となりました。
この製品の保証内容
    • ホストFC
      FCディスク
    • グリーン
      購入法
    • 保証
      2年 *1
    • *1 メーカーオンサイト(24時間365日)