NTC Newtechデータで未来をつなぐ

Alchemy Eye(アルケミ-アイ)

販売終了

ネットワーク上のサーバ、ストレージなどを一元管理可能な監視ツール。一般的な監視ソフトの1/10の導入コスト!

  • Alchemy Eye(アルケミ-アイ)

    Alchemy Eye(アルケミ-アイ)

概要
  • Alchemy Eyeは、サーバ、ネットワーク機器監視、診断、問題修正に費やす時間の削減します。これに伴い、管理者の生産性、効率性が増加し、IT運用のTCO削減につながります。また、Alchemy Eyeの導入で、既存のIT資源を最適化させます。導入コストが低く、スピーディーな導入を実現し、最低限の維持費でネットワーク監視での一元管理を実現します。

    Alchemy Eyeは、導入コストが低いため、中小規模システムやグループ単位、サービスごとの監視など柔軟なシステム構築も可能です。

主な特長
  • Alchemy Eye 8.4の追加点

    ・TCPスクリプト監視の追加

    ・サーバーリスト内フォルダ別稼動確認機能の追加

    ・サーバーマクロの追加(%PREV STATE LENGTH% and %PREV STATE LENGTH STR%)

     

    Alchemy Eye 8.3の追加点

    ・メインテナンススケジュール(環境設定内)複数設定の追加

     

    Alchemy Eye 8.2の追加点

    ・Microsoft Exchange Server 監視の追加
    ・ファイル確認にて認証機能の追加

     

    Alchemy Eye 8.1の追加点

    ・Perlスクリプトによる監視(ActivePerl)の追加
    ・代行監視(異なる Windows アカウントでの監視)の追加

     

    Alchemy Eye 8.0の追加点

    ・GUI 内状態別フォルダ表示の追加
    ・ネットワークマップ作成ツールの変更

     

    Alchemy Eye 7.8の追加点

    ・Web インターフェース内ネットワークマップの追加
    ・Web インターフェース内フォルダの追加

     

    Alchemy Eye 7.7の追加点

    ・通知メール内マクロ機能追加(環境設定内)
    ・プログラムコードの安定化

     

    Alchemy Eye 7.6の追加点

    ・MySQL 監視
    ・環境設定ダイアログのデザイン変更
    ・プログラムコードの安定化

     

    Alchemy Eye 7.5の追加点

    ・TCP/IP 監視ルーチンの改善
    ・特定の監視設定フォルダのレポート自動生成
    ・MIB ファイルインポート
    ・Watchdog (Alchemy Eye 監視サービス)のコード改善

     

    Alchemy Eye 7.4の追加点

    ・GUI(ボタン等)のデザイン変更
    ・MSN メッセンジャー通知追加(他のMSNメッセンジャーのアカウントへ通知します。)
    ・ICQ 通知に HTTP プロキシ追加

     

    Alchemy Eye 7.3の追加点

    ・トレースルート監視(規定トレースルート以外のルートを通過した場合に通知します。)
    ・プログラムコードの最適化

     

    Alchemy Eye 7.2の追加点

    ・SNMP設定変更機能追加
    サーバ状態変化時にSNMP値を設定した値に変更
    ・ファイルサイズ監視
    ファイルサイズのしきい値を監視

     

    Alchemy Eye 7.1の追加点

    ・サーバー監視ファイルのマージ機能追加
    ・ネットワーク機器の自動検出機能インターフェース操作性向上

     

    ■Unix/Linuxサーバー監視プラグインの無償提供を開始しました。

    Unix/Linux サーバー監視プラグインは、「Alchemy Eye」に組み込んで使用する Unix/Linuxサーバー監視専用プラグインです。監視エージェントを監視対象の Unix/Linux サーバーへインストールすることでサーバーの稼動監視の他、CPU負荷、メモリ使用率、ディスク容量、プロセス監視、及びシステムログ監視が可能となります。

    プラグインのインストール後に設定できる監視項目は以下の通りとなります。
    ・Linux/Unix サーバーの稼動確認
    ・Unix/Linux サーバーのパフォーマンスモニタ
    CPU負荷: パーセント(%)
    未使用メモリ: バイト(Bytes)
    使用済メモリ: バイト(Bytes)
    未使用スワップ: バイト(Bytes)
    使用済スワップ: バイト(Bytes)
    未使用ディスク容量: バイト(Bytes)
    使用済ディスク容量: バイト(Bytes)

     

    入手方法:

    Alchemy Eye の体験版のフォルダ内に収録されています。体験版ダウンロードページから AlchemyEye 体験版をインストール後、プラグインフォルダ内の説明に従って Unix/Linux サーバー監視プラグインをインストールしてください。

     

    サポート:

    Unix/Linux サーバー専用監視プログラムは無償提供版のためプラグイン、エージェント共にサポートの対象外とさせていただきます。動作確認、エージェントスクリプトの改編等を行われる場合には、ご自身の技量のもとで行っていただきますようお願いいたします。

     

    Alchemy Eye 7.0の追加点

    ・ネットワーク機器の自動検出機能の追加
    ・ネットワークマップへの自動組み込み機能の追加
    ・通知電子メールテンプレートの編集自由度の向上

     

    Unix/Linuxサーバー監視プラグインの稼働条件

    ・redhat Linux 及び Solaris Unix環境(監視エージェントスクリプトは他のUnix/Linuxへの編集が可能)
    エージェントが動作するために必要なコマンド;Perl、vmstat、free、swap 又は swapon、df、ps、cat 及び zcat、標準 GNU/UNIX ユーティリティ

     

    エージェントレス

    監視対象にはエージェント等をインストールする必要がありません。現在のシステムに変更を加えることなく監視を開始できます。

     

    ネットワークマップ作成機能

    ネットワークマップを作成し監視項目を可視化、稼働状態をビジュアルで一覧することができます。

     

    稼動状態変化時の通知及び自動処理稼働状態変化時の通知及び自動処理

    Alchemy Eyeは監視対象の非稼働時や復旧時など稼働状態に変化が生じた場合に自動的に通知を行い、次の処理を自動実行することが可能です。

    ・電子メールによる通知
    ・WinPopupアプリケーショやWindows Messenger Serviceによる通知
    ・ICQによる通知
    ・リモートコンピュータの再起動やサービスの再起動
    ・SQLスクリプトの実行
    ・プログラムの実行
    ・音声の再生
    ・VBScriptプログラムの実行
    Alchemy Eyeの通知機能により監視対象の状態変化を早期に検知することにより事態悪化を防ぐことが可能です。

     

    Webベースの管理画面

    WebインターフェースによりインターネットブラウザからAlchemy Eyeをコントロール、稼働状態を確認できます。

     

    監視ログ

    Alchemy Eyeは監視対象の稼働状態変化をログファイルに記録します。ログファイル形式は必要に応じてテキスト又はHTMLの選択ができます。

     

    稼働状態レポート出力機能

    Alchemy Eyeが実行した稼働確認履歴はレポートとして出力することが可能です。また、スケジュールによる配布機能を有します。

    ・イベントログ統計レポート
    ・平均応答時間レポート
    ・サーバー稼動状態レポート
    ・サーバー稼動状態合計レポート
    ・サーバーエラーレポート
    ・サーバーエラー統計レポート
    ・サーバーエラー集計レポート
    ・統計ログレポート

     

    38以上の監視項目を標準搭載38以上の監視項目を標準搭載

     

    ・インターネット

    TCP/IP
    ICMP (ping)
    HTTP(S)/FTP URL
    UDP
    SMTP
    POP
    IMAP
    Telnet
    NNTP
    DNS
    Socks Proxy
    SMTP/POP3ループ
    DHCP

     

    ・Windows

    NT イベントログ
    NTサービス
    リモートRASサーバー
    VBScript
    JavaScript
    MS Terminal Server
    WINS
    パフォーマンスカウンター

     

    ・ネットワーク

    Novell Netware
    NetBIOS
    SNMP MIB
    SMMP Traps
    LDAP サーバー
    ネットワークタイムプロトコール

     

    ・データベース

    Oracle
    MS SQL Server
    SQL クエリ
    データベースサーバー
    BDE
    BDE SQLクエリ

     

    ・その他

    ディスク容量
    ファイル確認
    外部アプリケーション
    スケジューラー
    ファイルアカウント

推奨環境
  • 動作環境

    OS:Windows 2000/XP/2003 Server
    CPU:Pentium III 以上
    メモリ:128MB以上
    ハードディスク:50MB以上の空き容量
    その他:アドミニストレータ権限、TCP/IP、常時接続環境、Microsoft Internet Explorer 4.0以上

サポート
  • 問合せ窓口

    ソフトウェアサポートは、国内販売元の株式会社デジベリーで承ります。1年間3インシデント制で、電子メールのみの受付となります。対応時間は(平日10:00-17:00)となります。

     

    保証規定

    1.ソフトウェアの使用にはインストール時に使用許諾契約書への同意が必要となります。
    2.メディアによる製品の提供及びマニュアルの添付はございません。マニュアルはオンラインマニュアルがご覧いただけます。
    3.ライセンスキーは、必ずバックアップをお取り下さい。再発行はいたしません。
    4.無償バージョンアップ保証が付加されています。
    5.サポートは電子メールにて受付けております。詳しくはサポートポリシー(規約)をご覧ください。

価格表
  • 型番 標準価格
    Alchemy Eye 8.4 販売終了