ホーム > サポート情報 > 製品ごとのサポート情報 > CloudyIII Plus Windows 2012

サポート情報
サポート情報 Support information
製品ごとのサポート情報

CloudyIII Plus Windows 2012

現在アップデートはありません。

現在アップデートはありません。

更新日 対応機種名
2016/2/8 CloudyIII NAS/CloudyIII Plus Windows 2012(WSS 2012 R2搭載) システムセットアップリカバリーガイド
2018/12/12 CloudyIII NAS Plus/Windows 2012 2U(WSS 2012 R2、2.5インチHDD搭載)
2016/10/27 CloudyIII 2U JBODユーザーズガイド
2016/2/10 VVAULT AUDIT インストールマニュアル
2016/2/10 VVAULT AUDIT ユーザーズマニュアル
2016/2/10 VVAULT AUDIT VAビューアー導入マニュアル
2016/2/10 VVAULT AUDIT警告・障害の解決方法

Windows ServerやWindows Serverを基盤としたWindows Storage Serverを対象としたソフトウェア更新プログラムがマイクロソフトより提供されており、種類として主に、セキュリティ更 新プログラム、更新プログラム、更新プログラムのロールアップ、サービスパック等があります。
弊社では本NASシステムにおきまして、サービスパック毎に評価を行っておりますが、更新プログラム毎での評価は行っておりません。ソフトウェア更新による誤動作を防ぐため、弊社から回答している更新プログラムのみ適用していただくか、お客様側で事前に動作することをご確認頂いた上で、ソフトウェア更新プログラムの適用をお願い致します。
もし、不可解な現象が発生し、問題が改善されない場合や他の機能に影響を及ぼす場合は該当のソフトウェア更新プログラムを削除していただくようお願い致します。
尚、ソフトウェア更新プログラム個々に関するマイクロソフトのサポート技術情報にWindows Storage ServerやWindows Embeddedにおいてサポートされない記述がある場合があります。その場合は該当のソフトウェア更新プログラムを適用しないようご注意ください。

使用開始直後は自動更新が未設定の状態ですが、不必要なソフトウェア更新プログラムが自動的に適用されることを避けるため、自動更新を無効にするように設定していただくようお願い致します。
また、Windows Updateの画面には高速とカスタムの選択がありますが、高速ではソフトウェア更新プログラムを選択できないのに対し、カスタムでは更新を選択して適用することが可能です。

弊社から回答した実績のあるソフトウェア更新プログラムの一覧と、マイクロソフトからサポートされていないソフトウェア更新プログラムの一覧を記します。詳細についてはマイクロソフトのサポートオンラインから個々の文書番号のサポート技術情報を検索してご覧いただきますようお願い致します。

・Windows Storage Server 2012 R2
回答実績のあるソフトウェア更新プログラム
現在動作を確認しているソフトウェア更新プログラムはありません。
不具合の確認されたソフトウェア更新プログラム
タイトル 事象
Intel - System - 11/16/2016 12:00:00 AM - 11.6.0.1042 Windowsで再起動を実行した際、処理がシャットダウンに切り替わる場合がある
動作確認済みサービスパック
現在動作を確認しているサービスパックはありません。
動作確認済み更新プログラム

KB4056898

※適用後、機器の再起動が必要になります。

※一部のウイルス対策ソフトウェアに動作影響があるため、適用時はご注意下さい。

上記パッチファイルは下記の脆弱性に対して対策されています。

(1)「Bounds Check Bypass」(共通脆弱性識別子:CVE-2017-5753)「Spectre(スペクター)」

(2)「Branch Target Injection」(CVE-2017-5715)「Spectre(スペクター)」

(3)「Rogue Data Cache Load」(CVE-2017-5754)「Meltdown」

パッチに関する詳細内容はマイクロソフト社の以下のサイトをご参照下さい。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4056898

KB4056898適用前、適用後のベンチマーク結果

ベンチマーク

現在アップデートはありません。

CPUの脆弱性
Meltdown(メルトダウン)/Spectre(スペクター)対策版
「Bounds Check Bypass」(CVE-2017-5753)
「Branch Target Injection」(CVE-2017-5715)
「Rogue Data Cache Load」(CVE-2017-5754)

※適用後は機器の再起動が必要になります。
※BIOS、IPMI適用後、設定情報が初期化されますので、ご注意下さい。
※アップデートの際は機器再起動を伴います。アップデート後はBIOS/IPMI共に設定値が全て初期値となり、手動で設定を戻して頂く必要がありますのでご注意ください。
更新日 バージョン モデル ファームウェア
2018/7/13 BIOS:3.0a
IPMMI:3.72
CloudyIII Plus Cloudy3_Plus.zip

注意
ダウンロードファイルは、zip形式で圧縮されています。解凍してからアップデートしてください。

ページの先頭へ戻る