ホーム > サポート情報 > FAQ > RAID > RAIDに関するFAQ

サポート情報
サポート情報 Support information
FAQ
RAIDに関するFAQ
運用
Q
RAID再構成(リビルド)ができません
A

ファームウェアが古いとハードディスクにあるBadBlockの影響でコントローラがハングアップしてしまう場合があります。
ファームウェアアップデートを行った上で、以下のBad Block スキップモードでRAID再構成を行ってください。

尚、Bad Block スキップモードでリビルドする場合は、必ずデータのバックアップを行ってください。
すべてのファイルを問題なくバックアップする(読み込む)ことができれば、Bad Blockにはデータが書き込まれていないと判断できるので、次の手順でリビルドを行います。読み込めないファイルがある場合は速やかに、弊社カスタマーケア課へご連絡ください。

リビルド中にBadBlockが発見されてリビルドが失敗した場合、LCDパネルに以下のエラーが表示されビープ音が鳴ります

RAID Faild
RAID5 ○○○○×○○+

この画面から、メニューを表示するためにESCキーを2秒間押し続けます。

メニューモードへ切り替わり、次の画面が表示されます。

Set SCSI ID#

↓キーで以下のメニューを選択し、ENTキーを押します

Rebuild Retry

以下の画面が表示されるので、↓キーを押します

Stop if rebuild
error       ↓

以下の画面が表示されるので、ENTキーを押します (StopがSkipになっています)

Skip if rebuild
error       ↓

リビルドが開始します。

Rebuilding    0%
Please Wait!

リビルド後はBad Blockを修正するために Bad Block のチェックを行ってください。

RAIDに関するFAQへ戻る
FAQトップへ戻る
ページの先頭へ戻る