製品情報
フルフラッシュストレージ
デスクトップNAS
ラックマウントNAS

CloudyIII-LC2 iX

AFPプロトコルのサポートでAppleクライアントとの接続が容易に

ブロックおよびファイルレベルの2つのレプリケーションに対応

本製品はデータ転送の高速化を実現したブロックレベルのレプリケーションと信頼性を重視したファイルレベルのレプリケーションと2つの機能を搭載しています。
※ブロックレプリケーションのみリアルタイム同期、もしくはスケジュール同期の選択が可能になります。ファイルレプリケーションはスケジュール同期のみになります。
※ローカル内でのレプリケーションはデータレプリケーションのみの対応となります。

大規模ファイルサーバ環境をバックグラウンドで支えるInfiniBand(インフィニバンド)を採用。大容量レプリケーションも瞬時に処理

InfiniBand HCAドライバを実装しており、オプションでInfiniBand HCA(ホスト・チャンネル・アダプタ)を追加することで、IPoIBプロトコルで通信することが可能になり、現状のQDRでは40Gbpsと、現在主流の1Gbpsネットワークの40倍の帯域を提供します。大容量のレプリケーション構成を安定して運用する高速ネットワーク環境を提供します。InfiniBandの特長でもあるオフロード機能を利用し、ファイルサーバのCPUリソースを無駄にすることなく本来のファイルサービスに注力させ、レプリケーション運用時のクライアントアクセスのストレスを軽減します。

大規模ファイルサーバ環境をバックグラウンドで支えるInfiniBand(インフィニバンド)を採用。大容量レプリケーションも瞬時に処理

2台のiXでHA構成することで高可用性システムを実現(iSCSIおよびNFSのみ対応)

NASのNFS(オプション)およびiSCSIプロトコルのみブロックレプリケーションと組み合わせたHA構成にすることができ、マスター側のiXで障害が発生してもスレーブ側で運用を継続することができます。
※フェイルバックする場合は手動で戻す必要があります。
※NFS、iSCSI以外のプロトコルはHA構成ができません。

2台のiXでHA構成することで高可用性システムを実現
ページの先頭へ戻る