ホーム > IR情報 > 株主通信

IR情報 ir information
株主通信
代表取締役社長 柳瀬 博文

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。


2018年度(第37期)の連結業績は、売上高が2,827百万円(前連結会計年度比3.8%増)、経常利益211百万円(前連結会計年度比0.1%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は148百万円(前連結会計年度比7.7%増)となりました。Cloudyシリーズの販売は前連結会計年度比28.7%増、前々年には取り扱いの無かったNVIDIA社の製品やサーバなどが大きく成長に寄与しました。


2019年は改元や消費増税が計画されていてITを取り巻く環境は明るいと言われている一方で、全体としては消費増税後の景気動向や米中朝関係など不透明です。
当社は2月にZettaSuite(ゼタスイート)というハイエンドNAS製品を市場投入しましたが、ミッドレンジのCloudyシリーズ、エントリーモデルのNessシリーズとNAS製品のラインナップが整いました。当社としてはこれらNAS製品を中心に営業力を強化し国内景気変動への耐性を持つ基盤の確立に努めてまいります。
株主の皆様におかれましては当社の今後にご期待いただくとともに、温かいご支援を賜りたくよろしくお願い申しあげます。


2019年5月
代表取締役社長 柳瀬博文


 
バックナンバー
ページの先頭へ戻る