2018/5/9

ニューテック、 NVIDIA社のGPUを搭載可能なCloudy DPを販売開始

株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:柳瀬 博文、JASDAQ:6734)はディープラーニング(深層学習)向けに大容量で米 NVIDIA Corporation(以下NVIDIA社)のGPUを搭載可能なストレージサーバ、Cloudy DP(Deep Learning Platform)を本日より販売開始します。


Cloudy DPはIntel社のスケーラブルプロセッサを搭載、メモリを標準で256GB(最大1TB)、60TBのストレージ容量を備え、用途によってGPUを最大4枚まで搭載可能なディープラーニング用プラットフォームに最適なストレージサーバです。OS部分はその他のCloudyシリーズと同様にSSDを当社オリジナルのハードウエアでミラーリングしています。


ニューテックは5月8日付けでNVIDIA社のNPN(NVIDIA PARTNER NETWORK)に登録されました。これによりNVIDIA社のエンジニアとの交流を深めプラットフォームの提供だけではなくAI・ディープラーニングのシステム構築をされるお客様向けの勉強会や導入支援などができるような体制を整えて参ります。
ニューテックの既存顧客である大学や研究機関において創出されるビッグデータは近年、大容量化の一途を辿っています。特に画像データ、センシングデータ、音声データなど非構造化データの極端な大容量化は目まぐるしい状況です。これらのビッグデータを有効に活用したいというご要望を多くいただき今回の製品発表に至りました。また、より手ごろにお求めいただけるようにCloudy DP-LC(Low Cost)シリーズもラインナップしています。
今期は25台、5000万円の売り上げを計画しています。

Cloudy DP(Deep Learning Platform)

Cloudy DPの標準仕様

CPU Intel® Scalable XEON GOLD 6128(6core 12thread 3.4GHz) Dual
メモリ DDR4-2666MHz 256GB(Max768GB)
拡張スロット PCI Express Gen3x16 ダブル幅×4
PCI Express Gen3x16×2 (工場出荷時使用済み)
PCI Express Gen3x4×1
HDD/SSD 3.5"ベイ×8
RAID RAID 0、1、5、6、10、50、60(HDD/SATA SSDの場合)
Ethernet 10G Base-T×2、1GbE(IPMI)
寸法・重量 462(H)×178(W)×673(D) 約30Kg
電力 2200W PSU×2

Cloudy DP-LCの標準仕様

CPU Intel® Scalable XEON GOLD 5122(4core 8thread 3.6GHz) Dual
メモリ DDR4-2666MHz 128GB(Max 512GB)
拡張スロット PCI Express Gen3x16×4 (1つを工場出荷時使用済み)
PCI Express Gen3x8×2 (ダブル幅GPU実装時使用不可)
HDD/SSD 3.5"ベイ×8
RAID RAID 0、1、5、6、10、50、60(HDD/SATA SSDの場合)
Ethernet 1GbE×2、1GbE(IPMI)
寸法・重量 452(H)×178(W)×648(D) 約32Kg
電力 1200W PSU×1

記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。
ニュースリリースの情報・仕様は、発表日時点のものです。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

お問い合わせ先:株式会社ニューテック
TEL:03-5777-0852
E-mail:sales@newtech.co.jp
報道関係様E-mail:ad@newtech.co.jp

ページの先頭へ戻る