2010/07/01

ニューテック NAS新製品 Supremacy NAS/Windows Dedupe モデルの販売を開始

− 重複排除及び圧縮技術の適用で容量あたりの消費電力を80%削減 −

株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、以下ニューテック)は、2010年7月よりSupremacy NASシリーズに重複排除機能を搭載した、Supremacy NAS/Windows Dedupeモデルの販売を開始いたします。


ニューテックの自社開発主力製品であるSupremacyシリーズのネットワークストレージ製品(NAS)は、2008年7月より出荷を開始しました。専門的な知識を必要とせず簡単に取り扱えるという点から、企業内のファイルサーバなどの用途にご好評を博しております。今回開発いたしましたSupremacy NAS/Windows Dedupeモデルは、「重複排除機能」と「圧縮機能」を併せることで、ストレージの実容量に対して約5倍(※)の容量(仮想容量)を使用できるようにしたという特長を有しています。


重複排除機能は、ファイルサーバ上の既存ファイルと、これから記録されるファイルの間の重複箇所を見出して、重複があった場合は無駄な部分を新たに記録しない(排除する)ことで、実効的な記憶容量を増加させる作用があります。非構造データが記録された平均的なファイルサーバの場合、重複排除技術を適用することで、実効的な記憶容量を約5 倍に拡大することが可能です。Supremacy NAS/Windows Dedupeモデルでは、ハードウェアアクセラレータカード(米国EXAR 社BitWackr)を搭載し、この処理をハードウェアで実行することで、重複排除処理とディスクへの書き込みを同時に、且つ高速に行ない、通常のNAS と同様のスピードを提供します。一方で、実効記憶容量を5倍(※)に拡大することは、逆に言えば記憶容量あたりの消費電力を5分の1に削減することになり、現在大きな話題に登っているITのグリーン化へも大きな貢献を果たすものと期待されます。


Supremacy NAS/Windows Dedupeモデルでは、SSD搭載モデルとSASディスク搭載モデルをラインナップすることで、性能面で有利であったものの、容量的に不利であったSSD/SASモデルの競争力を強化いたします。


SSD搭載モデル
モデル名
ディスク種類/本数
実容量
仮想容量
標準価格(税別)
NSP50G16SSDNAS3UWSDUP SSD 50GB x 16 550GB 5TB
\4,750,000
NSP200G16SSDNAS3UWSDUP SSD 200GB x 16 2200GB 20TB
\8,800,000
SASディスク搭載モデル
モデル名
ディスク種類/本数
実容量
仮想容量
標準価格(税別)
NSP300G16SSNAS3UWSDUP SAS 300GB x 16 2700GB 10TB
\3,300,000
NSP450G16SSNAS3UWSDUP SAS 450GB x 16 4050GB 20TB
\3,560,000
NSP600G16SSNAS3UWSDUP SAS 600GB x 16 5400GB 40TB
\4,410,000

※重複排除技術の実際の効果は記録されるデータの種類によって異なります。また、仮想容量は製品毎の設定値で、実際に使用可能な記憶容量を保証するものではありません。


今後も当社はお客様の多種多様なニーズにお応えするために、技術力や製品開発力を高めながらストレージ製品の品揃えを強化して参ります。なおSupremacy NAS/Windows Dedupeモデルの初年度出荷台数は300台を見込んでおります。


記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。 ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。


本製品に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
お客様:株式会社ニューテック
TEL: 03-5777-0880
E-mail: sales@newtech.co.jp
報道関係様:E-mail: ad@newtech.co.jp

ページの先頭へ戻る