2010/01/07

Japan Storage Vision 2010

時下、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

2010年2月9日(火)東京コンファレンスセンター・品川においてIDC Japan株式会社主催のJapan Storage Vision 2010(http://www.idcjapan.co.jp/Seminar/storage10/index.html)が開催されます。


日時 2010年2月9日(火)9:30より(9:00 受付開始)
会場 東京コンファレンスセンター・品川 5階大ホール
〒108-0075 東京都港区港南1-9-36 アレア品川
JR品川駅中央改札港南口(東口)より徒歩2分
定員 300名
対象 情報システム部門の意思決定者、企業経営者層、経営企画部門、総務部門等の方々
参加登録料 31,500円(税込)  昼食付
お申込締切 2010年2月8日(月) 正午 ※但し、定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

ニューテックは本カンファレンスにゴールドスポンサーとして協賛し、講演および展示会場での製品展示をさせていただきます。


講演内容

講演時間:13:40-14:20


「クラウド・ホスティング分野にて事業投資戦略を変革させたニューテック仮想化ストレージソリューションによる成功事例」

(営業本部 ソリューション営業部 ソリューション営業一課 課長 クラウドストレージアドバイザー 伊藤 孝行)


クラウド・ホスティング事業成功のキーデバイスとして、累積出荷実績700テラバイトを誇るニューテック仮想化ストレージソリューションが各事業者様の成功事例に貢献した事例をご紹介します。
事業規模変革が不透明な中、ミニマムスタートで初期投資し段階追加投資実現しつつ、従来にない容量単価の低価格化を同時に提供し、各事業者様の劇的な投資効率向上を実現するために事業計画段階からコンサルティングさせていただいている実態をご紹介します。
今期既に23テラバイトの出荷実績を誇るエントリーSSD RAIDストレージとグリーンITとの融合もご紹介します。

展示内容 ニューテック自社開発RAIDコントローラを搭載した大容量Supremacy RAIDを展示致します。


・わずか0.36uの省スペースで384TBと大容量。
・グリーンIT対策にも効果的なパワーセーブ機能を搭載しており、ホストアクセスが一定時間ない場合、ディスクモータの回転を停止させることにより消費電力は約1.4KWに抑えることが可能です(通常アイドル時と比較して約61%の削減)。

・大学官公庁や大手メーカ、中小企業まで数多くのユーザー様にご利用頂いております。


参加ご希望の方は弊社営業担当までご相談ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright Newtech Co.,Ltd. All rights reserved.