2008/3/31

ニューテック ストレージ新製品「Supremacy」を出荷開始

− 主力製品Evolution IIの後継機種出荷開始でラインナップを一新 −

株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、以下ニューテック)は、3月19日より新製品である「Supremacyシリーズ」の出荷を開始いたしました。


Supremacyシリーズ

Supremacyシリーズは、ニューテックが自社開発した新型のRAIDコントローラを搭載するストレージ製品で、最大の特徴はRAIDレベル6に対応するなど、ストレージ製品としての信頼性を格段に向上したことと、従来製品に対して約2倍の高性能化を同時に実現したことです。また、管理機能、通知機能、及びメンテナンス性の大幅な充実を図り、EvolutionIIシリーズをより高いステージへと進化させました。RAIDモデルのホストインターフェースには、SAS(Serial Attached SCSI 3Gb x 4)と、FC(Optical 4Gb)をラインナップしています。FCモデルではデュアルコントローラ構成にも対応していますので、お使い頂くシステムや環境に応じて最適なモデルをお選び頂くことができます。


■Supremacyの主な特長
 高信頼性のRAIDレベル6
 不良セクタの修復機能
 クイックビルド
 オートリビルド(自動再構築)
 サーフェイスベリファイ機能
 リプレース機能
 パワーセーブ機能
 障害通知機能(e-mail/SNMPトラップ/SCSIコマンド)


Supremacyシリーズは以下のモデルをラインナップしています。

 
外部I/F
搭載ディスク
筐体サイズ
出荷(予定)時期
RAID
SAS x 1ch
SATA x 12
2U
2008/3/19
SAS x 1ch
SATA x 16
3U
FC x 2ch
SATA x 12
2U
2008/2Q
FC x 2ch
SATA x 16
3U
SAS x 1ch
SAS x 12
2U
SAS x 1ch
SAS x 16
3U
FC x 2ch
SAS x 12
2U
FC x 2ch
SAS x 16
3U
FC x 2ch デュアル
SAS x 16
3U
2008/3Q
NAS
1Gb x 2ch
SATA x 16
3U
2008/2Q
1Gb x 2ch
SAS x 16
3U
JBOD(拡張筐体)
-
SATA x 12
2U
2008/2Q
-
SATA x 16
3U
-
SAS x 12
2U
-
SAS x 16
3U

Supremacyの主な仕様は以下のとおりです。


形状: EIA 2U/3Uラックマウント
RAIDレベル: 0/1/10/5/6/NRAID
RAIDキャッシュ: 1GB with ECC
ホストI/F : FC(4Gbit)/SAS 12Gbps(3Gbps×4)
搭載ドライブ: SATA/SAS 3Gbps
エラー検出時: HDD挿入検出時オートリビルド、 HDD障害検出時オートリビルド(ホットスタンバイ時)、Bad Block修復
対応OS: Windows Server 2003 (SP1 以降), Windows 2000 (SP4 以降), Windows XP (SP2 以降), Linux (Kernel 2.4 系/2.6 系), Solaris 9/10 (SPARC, FCモデルのみ対応)
保証: 3年間無償修理


■製品ホームページ
http://www.newtech.co.jp/products/raid_ide/supremacy/index.html


■出荷開始日
2008年3月19日


■標準価格
\873,000(250GB×12)〜



記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。 ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。


本製品に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
お客様:株式会社ニューテック 
TEL: 03-5777-0852
E-mail: sales@newtech.co.jp
報道関係様:E-mail: ad@newtech.co.jp

ページの先頭へ戻る