2016/02/01

ニューテック、CloudyIIシリーズを全面的にCloudyIIIに移行し販売開始

− CloudyIIシリーズのラインナップを継承し、さらにコストパフォーマンスアップ −

株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、JASDAQ:6734)はベストセラーのCloudyIIシリーズを後継機種であるCloudyIIIへ全面的に移行します。受注受付は2月1日より、3月1日から出荷開始します。
CloudyIIIシリーズはそれまでのSandy Bridge からHaswellマイクロアーキテクチャベースのマザーボードに、標準搭載するCPUもXeon E5-2620 V3(6コア、12スレッド、2.4GHz)へとアップグレードされます。メモリは標準で32GBですが256GBまで(CPU当たり)増設可能です。ディスク回りではバックプレーン、RAIDコントローラ共これまでの6GbpsのSASから12GbpsのSASに高速化され性能がアップしています。
基本ラインナップはCloudyIIシリーズと同じく4Uサイズ、2Uサイズ、1Uサイズを取り揃え、ディスクもSATA、SAS、SSDに対応し、搭載OSもWindows Storage Server2012R2 StandardとLinuxベースの「iX(イクス)」の2種を継続しています。CloudyIIIシリーズは先行して発表したフルフラッシュのCloudyIII-NVを含め、今まで以上にお客様の多様なご要望にお答えする事が可能になりました。

CloudyIII 1Uサイズは2.5インチモデルと3.5インチモデルの2種からなります。2.5インチモデルはSATA、SAS HDDもしくはSSDを8台搭載できます。1Uサイズにもかかわらず、SAS HDDモデルは最大で約7.2TB、SSDモデルでは最大で約4.8TBのユーザ領域を提供できます。3.5インチモデルはSATA HDDを4台搭載し、ユーザ領域は最大で約16TBになります。

CloudyIII 2Uサイズも2.5インチモデルと3.5インチモデルの2種からなります。どちらも標準では1CPUを搭載していますが増設オプションにより最大でCPUを2個搭載可能です。2.5インチモデルはSATA、SAS HDDもしくはSSDを24台搭載します。SAS HDDモデルは最大で約26TB、SSDモデルでは最大で約17.6TBのユーザ領域を提供できます。3.5インチモデルはSATA HDDを12台搭載し、ユーザ領域は最大で約80TBになります。両モデルともOS領域はデータ領域とは別に背面に搭載されたSSD2台をハードウエアミラー化し導入されております。これにより冗長性を高めると共に、OSイメージの一時保存が簡易にできユーザの利便性を高めています。
また新たにCloudyIIIでは2Uサイズも2.5インチモデルのJBODをラインナップに加えました。SATA、SAS HDDもしくはSSDを24台搭載できる12GbpsのSAS I/Fです。

CloudyIII 4Uサイズは標準では1CPUを搭載していますが増設オプションにより最大でCPUを2個搭載可能で、3.5インチSATA HDDを35台搭載し最大で約240TBのユーザ領域を提供できます。4UサイズもOS領域はデータ領域とは別にSSD2台を搭載したミラーリングユニットに導入されております。これにより冗長性を高めると共に、OSイメージの一時保存が簡易にできユーザの利便性を高めています。
4UサイズのJBODはSATA HDDを44台搭載でき、約305TBのユーザ領域を提供できます。
4Uサイズには最大で4台のJBODを接続可能でわずか20Uサイズで総容量1.4PBを超えるユーザ領域を提供する事が可能になりました。

以前よりご好評のMellanox社のInfiniBandや広帯域イーサネットカードをオプションでご利用できます。またWindowsモデルは引き続きarcserve社のArcserve Replicationを使用したレプリケーションモデルをラインナップしました。また同Windowsモデルは新たにセキュリティ対策としてファイルサーバのアクセスログを収集、保管できるオレガ社のVVAULT AUDITをプリインストールして出荷します。お客様は無償でご試用することが可能で必要であれば別途ご購入いただけます。

ニューテックではCloudyIIIも以前のモデルと同様に4Uサイズはペタバイトクラスの大容量なので企業の研究、開発部門や大学、研究機関のビッグデータ用途のファイルサーバを中心として、1U、2Uの3.5インチモデルはSMBから大企業まで、情報システム部門のコストパフォーマンスが高く信頼性の高いファイルサーバを中心として提案していきます。1U、2Uの2.5インチモデルはより高速化されているのでMellanox社の広帯域ネットワークと組み合わせる事によりHPC、データベース及びリッチコンテンツの市場での導入機会が増えると予想しています。過去の実績とこれら一連の提案活動で2016年度はCloudyIIIシリーズ全体で5億円の売り上げを見込んでいます。


記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。 ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

本サービスに関するお問い合わせは、下記までお願いします。
お客様:株式会社ニューテック
TEL: 03-5777-0852
E-mail: sales@newtech.co.jp
報道関係様E-mail: ad@newtech.co.jp

ページの先頭へ戻る