2010/05/12

ニューテック RAID新製品SupremacyIIの販売を開始

− 既存製品との互換性を保ちつつ新設計高速コントローラ(Npro5)の採用で最大速度を2倍に改善 −

株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、以下ニューテック)は、2010年5月12日より主力製品Supremacyシリーズの後継として最大速度を2倍に改善した新製品SupremacyIIの販売を開始いたしました。

ニューテックの自社開発主力製品であるSupremacyシリーズは、好評を博していたEvolutionIIシリーズの後継として2008年3月より出荷を開始、すでに2000台以上の出荷実績を達成し、医療系、放送系及びデータセンターなどの高い信頼性を要求される分野を中心に稼動を続けております。今回開発したSupremacyIIはSupremacyの後継製品として、新たに自社開発した高性能コントローラNpro5を搭載し、従来製品に比較して最大データ転送速度を2倍に高めました。

SupremacyIIではホストインターフェイスとして、FC8G(8Gbpsのファイバチャネル)、FCoE(10Gbpsのファイバチャネル・オーバー・イーサネット)及びSAS(最大転送速度12Gbpsのシリアル・アタッチドSCSI)を用意いたします。出荷台数の一番多いファイバチャネル・インターフェイスの場合、従来の4Gbpsから8Gbpsへと最大転送速度を2倍に改善しました。一方で、RAIDコントローラ内部で動作するファームウエアに関しては、従来製品のファームウエアを新コントローラに移植・再利用する方式で開発したため、従来製品と機能的な互換性を保つと同時に、高い安定性を誇ります。

当製品の出荷時期はFC8Gの製品が6月から、その他の製品は今夏以降に順次開始いたします。また、引続き当社の自社開発コントローラでは初めての、二重化コントローラ対応製品も開発し、製品化いたします。将来的には、姉妹製品Supremacy NASのコントローラをNpro5に更新したSupremacyII NASも製品化する予定です。

当社はSupremacyIIの高速性と安定性、そして二重化コントローラまでも含めた多彩な機能を以って、新たな市場を開拓し、ストレージ・ビジネスの裾野を広げてまいります。なおSupremacyIIの初年度出荷台数は2,000台を見込んでおります。

■関連URL
SupremacyIIシリーズの詳細に関しましては下記URLをご参照ください。
http://www.newtech.co.jp/products/raid_ide/supremacy2/index.html

記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。 ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

本製品に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
お客様:株式会社ニューテック 
TEL: 03-5777-0852 
E-mail: sales@newtech.co.jp
報道関係様:E-mail: ad@newtech.co.jp

ページの先頭へ戻る