2007/05/15

ニューテック 内蔵用ミラードライブ製品 二機種を販売開始

− 産業装置メーカーなどOEM向けにミラーリング機能を提供 −

株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、以下ニューテック)は、新たに内蔵用ミラードライブ製品二機種を販売開始いたします。

ミラードライブとは、2台のハードディスクとミラーリングコントローラが内蔵用の筐体に実装された製品です。筐体のサイズは3.5”ハードディスクと同様の形状に設計されており、一般的に使用される3.5”ハードディスクと簡単に置き換えることが可能です。また、この製品は、コンピュータ内部に搭載され、2台のハードディスクにデータを二重に書き込み保持することで、ハードディスクの障害からデータを保護する機能を持っています。万が一ハードディスクのうちの1台に故障を生じても、コンピュータの稼動を止めず、また、故障したハードディスクが交換されれば、残ったディスクから自動的にデータがコピーされミラーリングの状態に復帰する機能を有しております。今回販売開始する製品は、80GBの2.5”ハードディスク2台を内蔵したNRB-U080GSAと、120GBの2.5”ハードディスク2台を内蔵したNRB-U120GSAの二機種です。

当製品は、先に発表されたミラーカード製品と同様に、主にFAコンピュータ、半導体・液晶パネル等の製造装置、金融端末及び医療装置など故障による停止が許されない高度な可用性を要求される装置を製造する業種に販売され、各種の産業用装置の一部として稼動いたします。なお、本製品はOEM専用であり、一般への小売販売はいたしません。初年度(平成19年度)の販売予定は5千万円を見込んでおります。

主な仕様は以下のとおりです。
- OS依存性のないハードウエアミラーリング方式
- 2.5”ハードディスク(SATAインターフェイス)を2台内蔵
NRB-U080GSA : 80GB 5400RPM
NRB-U120GSA : 120GB 5400RPM
- ハードディスク交換後の自動バックグラウンドコピー対応(コピー中のホストアクセス可能)
- ハードディスクのホットスワップ対応
- 5V単一電源動作
- RoHS規制(欧州有害物質規制)対応
- ホスト/ドライブインターフェース
   Serial ATA 1.0 (1.5Gbps)
- オプション
5.25”ベイへの内蔵用変換金具

なお、同製品は5月16日から18日まで東京ビッグサイトで開催される第9回データストレージEXPO内当社ブースにて展示されます。

■製品ホームページ
http://www.newtech.co.jp/products/raid_ide/mirror_drive/index.html

■販売開始日
2007年5月下旬

■標準価格
オープン(OEM専用につき、価格は個別見積になります。)

記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。 ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

本製品に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
お客様:株式会社ニューテック 
TEL: 03-5777-0852 
E-mail: sales_m@newtech.co.jp
報道関係様:E-mail: ad@newtech.co.jp

ページの先頭へ戻る