2006/12/26

「FastVTシリーズ」を発表

− 仮想テープライブラリーアプライアンス −

株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、以下ニューテック)は、仮想テープライブラリーアプライアンス製品「FastVTシリーズ」を発売開始いたします。
「FastVTシリーズ」は、米国FalconStor社製のVTLソフトウエアを採用し、ニューテックからハードウエアに導入、構成された形で出荷されます。FastVT2000はニューテック製のRAIDコントローラー、およびサーバーボードを内蔵した3U一体型の廉価版、FastVT3000シリーズは2Uのコントローラーに3UのRAIDを複数台接続できる拡張性に富んだ製品になります。容量は5TBからとなります。

主な仕様は以下のとおりです。
バックアップサーバ数:最大4台まで接続可能
仮想ライブラリ数:最大4個まで作成可能
仮想ドライブ数(セッション数):最大16台まで作成可能
仮想テープデバイス数:最大64本まで作成可能

主なオプションは以下のとおりです。
テープキャッシュ:Tape Cacheで物理テープへ自動コピー
暗号化:物理テープへのデータを暗号化しセキュリティ向上
リモートレプリケーション:遠隔地へデータをレプリケーション(複製)
NDMP:NDMP対応のサーバをネットワーク上でバックアップ


■製品ホームページ
http://www.newtech.co.jp/products/backup/fastvt/index.html

■販売開始日
2007年1月初旬

■標準価格
・FastVT2000(ヘッド/ディスク一体型)
NFVT500G14E203U(5TB(500GB×14)/Xeon2.8MHz×2/メモリ1GB(ECC)) オープン

・FastVT2000(ヘッド/ディスク一体型)
NFVT500G16U305UI(7TB(500GB×16)/XeonWoodcrest 1.6GHz×2(FSB 1066MHz)×2/メモリ2GB(ECC)) オープン
NFVT500G32U308UI(14TB(500GB×32)/XeonWoodcrest 1.6GHz×2(FSB 1066MHz)×2/メモリ2GB(ECC)) オープン



記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。 ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

本製品に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
お客様:株式会社ニューテック TEL: 03-5777-0852 E-mail: sales@newtech.co.jp
報道関係様:E-mail: ad@newtech.co.jp

ページの先頭へ戻る