2005/08/25

SMB向けストレージ市場に向けてファイバチャネルのストレージを拡販

東京(2005年08月25日) -ストレージアクセスソリューションのグローバルリーダーであるアダプテックジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、以下アダプテック)と、株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、以下ニューテック)は、SMB(中堅・中小企業)向けのストレージ市場での販売拡大に向けて、アダプテックのファイバチャネル・ストレージ製品の販売パートナーとして提携することを発表します。

今回の販売提携により、アダプテックは、国内で数少ないストレージ専業メーカーであるニューテックのノウハウを活かし、映像、放送、医療分野などのストレージ市場向けに、SANbloc 2Gbシリーズの普及に注力します。

ニューテックは、2005年8月25日(木)より、日本国内におけるアダプテックのファイバチャネルモデルのSANbloc 2Gbシリーズ「SANbloc 2Gb RAID」及び「SANbloc 2Gb JBOD」の販売を開始します。ニューテックは、シリアルATA-RAID装置を中心に販売していますが、SANbloc 2Gbシリーズのような高可用性設計のFCディスク・ストレージの需要が高まってきたため、アダプテックジャパンと共同で販売促進活動を行い、市場のニーズに応えます。 SANbloc 2Gbシリーズについて、年間5,000万円の売り上げを見込んでいます。

■製品ホームページ
http://www.newtech.co.jp/products/raid_scsi_fc/sanbloc/index.html

■販売開始日
2005年8月25日

■標準価格
NSABS73G10K14F/OP2(73GB×14台/シングルコントローラモデル) \1,890,000(税抜)〜


記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。 ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。


-----------------------------------------------------------------------------------------
株式会社ニューテックについて
株式会社ニューテック(JASDAQ: 6734)は、国内で数少ない先進ストレージ専業ベンダーです。シリアルATA-RAIDを中心としたストレージ製品の自社開発と製造販売を行っています。設計・開発から製造やメンテナンスに至るまでストレージに関するあらゆるステージを一貫して取り扱っています。
詳細は同社ホームページ http://www.newtech.co.jp/ で参照できます。
-----------------------------------------------------------------------------------------
アダプテックジャパンについて
アダプテックインク(NASDAQ:ADPT)は重要なデータやデジタルコンテンツを確実に移動、管理、保護するend-to-endなストレージソリューションを提供しています。アダプテックのストレージ ソリューションは、世界のリーディングシステムメーカの高性能ネットワーク、サーバ、ワークステーションおよびデスクトップに採用されており、ISP、企業、ビジネスユーザおよびコンシューマ向けにOEMやディストリビューションチャネルを通じて販売されています。 アダプテックはS&P SmallCap600のメンバーです。アダプテックの企業情報および製品情報についてはhttp://www.adaptec.co.jp/にてご覧頂けます。

本製品の販売に関するお問い合わせ
【株式会社ニューテック】
営業本部 営業部
Tel:03-5777-0852(代表) E-mail: ad@newtech.co.jp
--------------------------------------------------------------------------
【アダプテックジャパン株式会社】
本件についての読者からのお問い合わせ先:
アダプテックジャパン株式会社 サポートセンター Tel: 03-5308-6120
本製品についての詳細: 
SANbloc 2Gb: http://www.adaptec.co.jp/product/externalstorage/SANbloc_R/index.html
Adaptec FS4500: http://www.adaptec.co.jp/product/externalstorage/FS4500/index.html

ページの先頭へ戻る